無料留学One project〜続!ホストファミリー七不思議そしてアドバイス〜


ちょっと間が空いちゃいました〜ティーミオです!

アイルランドに来てからの最初の一ヶ月間を過ごしたホームステイ先について、今回は後編の記事です。前編は以下をチェックしてね!

ホストファミリー七不思議の巻

バレンタインはこのお家の長女、テイラーちゃんのバースデーだったので、リビングはとても可愛くデコレーションされてたよ!

そう、テイラーちゃん18歳だったんだよね。私がもらったメールには15歳ってなってたからさ…わかんなかったよ…

 

〜ステイ先七不思議〜

①つかなかったTV…治してもらった!でもリビングのと違ってチャンネルが4つしかなくて、全然つまんなくてほぼつけなかった笑 部屋では基本ラジオだった。

②難しすぎる鍵…マザーの鍵と交換してもらった。それでもコツが必要だけど、2回に1回の確率でいける。

③流れないトイレ…あれから頑張ったけど、どうしても無理な時はテイラーに頼んだ。まじごめんテイラー受験生なのに。。。コツが必要すぎる

④夕食…私だけ別メニューで別の場所(テレビの見えない位置、リビングの一番玄関側の端っこ)

⑤家族が座るソファー…座らせてもらえない

⑥昼間は照明禁止…不便

⑦22時をすぎるとキッチン立ち入り禁止…んん〜〜〜〜不便!!!

※おまけ…アイス…マザー不在の時は子供たち&ファザーだけアイス食べてたのに

(Ice cream!って子供が叫ぶとパパにシーッ!てされてた笑)

マザー帰宅後はちゃんと私にもアイスくれたよ。太っちゃう❤️と思いつつ嬉しかった。

 

ん〜〜〜〜まあまあ、マザーは綺麗だし、「あなたは私の4人目の子供よ!」とか嬉しいことも言ってくれたし…

夜22時過ぎるとキッチンに鍵がかけられることと、昼間に部屋の電気をつけさせてくれないところは本当に不便だった。。。

昼間、普通に暗かったよ〜。勉強しにくくて居づらくて仕方なかった。

アイルランド電気代高いのは聞いてるし仕方ないと思うけど…

もしかして私が英語話せないから至らない点もあったのかもしれない。けど後半早く家でたくて仕方なかった!

だから、これから来る人に私がアドバイスしたいのは!

ステイ先は絶対に自分で探したほうがいい!!

私は次があるなら絶対そうする!!

自分で決めたならある程度納得できるだろうなと思うし!

ステイ先を探すなら「 HOME STAY IN 」

さりちきちゃんもLiliさんもここでステイ先探したみたいだね!

んん〜私もそうすればよかったよ〜!

 

今回は特に要望もなかったのでほぼ学校側に丸投げのおまかせにしてしまったので。。。

学校まで遠くて交通費がかかるのが地味に痛かったです。

ステイ先は閑静な住宅地になることが多いと思うので、シティセンターからある程度離れてしまうのは仕方ないと思うけど、私の住んでる地域をいうと友達みんな驚くようなリアクションだったので、多分もっと近場なところもあるんだと思う。

でも実際通ってみるまで学校までの交通費のことなんて思いもしなかったな〜。

 

 

でもまあ、学校でわかんなかったとこは聞けるし、発音も教えてもらえるし、間違った英語話してると治してくれるし、生の英語に触れられる?というのかな…その点はやっぱしいい環境だったと思う。

Luas通学も、ラジオ聴きながらだとあっという間だし(交通費の面以外は)快適だったよ。

次のお家は何と言っても、部屋に窓がないのが…ものすごく不安。

それと見学時に不在だった韓国Girlと、オーナー夫妻とうまくやっていけるかなぁ。

学校まで毎日片道徒歩45分、頑張れるかなぁ。不安、多いなぁ…

住めば都になればいいんだけど。まあ終の住処ってわけじゃないし、ダメだったらまた探します!

 

今回はちょっとグチグチしちゃってすみません…

んん〜湯船に浸かりターーーイ!!

美大を出て社会人辞めてダブリンに来ました。 留学前の英語レベルは小学生。This is a pen. 好きなタイプは秦基博。動物ならうさぎが一番好き。