第3回One決定


Hi Fujiです

なかなか慌ただしい日々を過ごしていました。僕のブログが更新されないと連絡があったので久々の更新です。見ている人がいるのは嬉しいことです。

決算があったり、新しいメンバーが加わったり(社員1人、インターン1人)などなどバタバタしておりました。そして今日からベトナムに行ってきます。ベトナムは今回が初。初めての国に行くときはいつだってワクワクします。ベトナムのホーチミン、ダナン、ハノイという日本でいう東京、大阪、名古屋くらいメジャーな場所を巡ってきます。

そして第3回Oneの4人も無事に決まりました。今まではアイルランド1カ国1人だけでしたが、今回は4カ国で4人。なかなかスケールが大きくなってきましたが、個性あふれるとても頼もしい方々がOneに選ばれました。
こうしてたくさんの海外を目指す方々と話しをできる機会はとても有意義です。One project teamは全力で皆さんと向き合い面接を繰り返し、ミーティングを連日連夜していきます。とてもヘトヘトになります。Oneに選ばれなくても「One projectに参加してよかった」と伝えてくれることが非常に多く、それだけで疲れは吹っ飛びます。参加してよかった、と言ってくれる理由の多くは「自分の夢についてしっかりと考えることができた」というものです。One project teamの全員が参加者の夢を深く聞いていきます。選考を進んでいく中でぼんやりと描いていた自分の夢が徐々に形になっていく人が多いです。

One projectでは必ず夢を聞いています。

あなたの夢は何ですか?

なかなか人に自分の夢を話す機会ってないですよね。僕はそれがとても違和感です。夢を追うこと以外に生きている意味はないと思っています。人は後付の理由でしか人生の目的は設定できないです。目的を持って生まれてきた人はいないです。その後付の夢は何でもいいじゃないですか。隣にいる人を幸せにし続けたい、仲間を幸せにしたい、ケーキ屋さんになりたい、世界を変えたい、何でもいいです。ただ、それはちゃんと、いったんでも設定すべきで、設定したらもっとその夢について話すべきです。僕は誰かと話す時、夢とか未来のことばっかり話します。過去にほとんど執着しないです。

夢を言うなんて恥ずかしい。と言う声も少なくないですが、「言ってしまった、、、やらなきゃ」と自分を追い込むくらいがちょうどいいと思います。

僕の夢は「日本人全員に海外経験を提供すること」です。絶対にみんな海外に行きたいと思っているはずです。それは永住という意味ではなく、いろいろな問題が解消されるなら行きたいと思っている人だらけだと思います。たとえば費用面が解決されたら、英語力が解決されたら、時間が解決されたら、などなど。せっかく地球に生まれたのに世界に対してこんな陸地面積1%もない日本だけにいるなんてもったいなくないですか?絶対にもったいないと思っているはずです。日本では中華料理もフランス料理、イタリア、アメリカ、世界各国の料理を楽しむことができ、多くの人がそれらを好んで食べています。いろんな国があるからいろんな国の料理が食べたい。とても純粋でわかりやすいです。それと同じように、いろんな国があるからいろんな国へ行ってみたい、と思っているはずです。ただ料理と直接行くのではなかなか難しさが異なりますね。僕達がしたいことは「中国行かない?」というハードルを「中華料理食べ行かない?」と同じくらいに下げたいということです。

海外に直結してなくてもいい。自分の夢を人に話してみたい。少しでも具体的にしたいと思っている人はOne projectいいと思いますよ。ちなみに3回目フィリピンOneに選ばれた中山くんは今までのOne project全てに参加しています。そして毎回毎回中山くんの成長を感じることができました。もちろんそれには中山くんの必死の努力があってのことですが、自分の夢を他人にしっかりと伝えている人とそうでない人では成長スピードは大きく異なるように思えます。

そろそろベトナムの時間が迫ってきました。
今回最大の目的はベトナム料理「バインミー」を食べることです。

スクリーンショット 2016-08-13 11.53.26

サンドイッチですね。僕サンドイッチ大好きなんです。

世界の料理食べたいと思うじゃないですか!?僕はサンドイッチ大好きなのでバインミー食べたい!ってすごく思いますよ!そして最近渋谷にバインミー屋さんができたらしいです!でもそんなんじゃなくて!!その国、文化、人と触れて、世界の広さを感じながらバインミー食べたいんです!

食べてきます。

see you soon