振り返って思うこと〜社会人留学6ヶ月経ちました〜


さて、アイルランドに来て6ヶ月が経ちました。

ようやく生活も落ち着いて来たかな?と言うところで、

なんだか落ち着いて来ちゃったので引っ越し先を探してます。笑

 

この半年、色々あったようで、なかったような…

そんな社会人(を辞めてきた)留学、

半年経って感じたこと、変わったことを3つにまとめたよ。

 

まずは…彼氏がいるのに言いにくいんだけど…

 

① 恋をしました…

 

 

 

 

太陽に…

 

 

テヘヘ

これは半分冗談で半分本当。

来た時期は冬だったので、本当寒くて暗くて帰りたかったし、

鬱…こたつとお風呂に入りたい…

てなってたけど、今はだいぶダブリン、好きになって来たよ!

本当に好き嫌いのはっきり分かれる街だと思うわ。。。

 

太陽が出てるだけでめちゃくちゃ神に感謝するようになりました。

あと、夕焼けがめっちゃ綺麗。

ついつい帰り道寄り道して帰っちゃう。

(そしてティーン達に絡まれる)

 

 

 

② めっちゃストレスフリー

 

これも人によるだろうけど

頭痛とか腹痛とか…今でない。

 

もちろん慣れない生活で落ち込むこととか(前々回記事参照)あるけど、

日本にいた頃とは比べものにならないかな…。

多分正社員とアルバイトとかの違いもあるだろうけど、なんだか

あれしなきゃ!これしなきゃ!ってせかせか感がないからかな。

 

日本に住んだことのある先生が

「日本人は好きだけど、日本以外に住んでいる日本人限定。

 日本を離れた途端生き生きする人多過ぎ説

 Why Japanese People!!!

みたいなこと言ってたけど(ちょっと盛ってるけど)

これ…めっちゃわかる…

 

③ 死を意識する

 

大げさに言い過ぎワロタ

 

留学やワーホリしていると、

「後○○ヶ月で帰らなくちゃ行けないから」

を意識して生活することになると思うので、

(実際Have you~の質問でめちゃくちゃ聞かれるので、意識せざるを得ない)

無駄にしないように生活しなきゃって思うけど、

本当はどの時期も今回のように、興味のあることに手を出し続ける

半年でいないと行けないなと思います。

いつかはみんな死ぬので…

やりたいことをできるうちにやっておかないと!という感じです。

人生にはリミットがあることを意識して、毎日楽しくこれからも過ごして行きたいです。

 

***

 

私の今のダブリンの過ごし方って、

晴れてたら友達誘って海に行こっかな〜とか、公園で日向ぼっこしよ〜とか、

家の裏の公園でボ〜っとしよう、雨が降ったら木下で雨宿りしよう、とか

 

とにかく時間の流れがゆっくりだから、社会人していた時は忙しいのを言い訳に

考えることを辞めていたけど、

自分の好きなもの、好きな人、楽しいと感じることをもっと大事に

生活していこうと思います。

 

大学入った時もよく言われたけど、どこにいるかじゃなくて、自分が何をするかだなって

てか気づいたけど、私のやりたいことは別にどこでだってできるんだよね。

絵とか音楽とかさ…

あと気づいたのは

「誰かの作ってくれるご飯の美味しさ」

似顔絵ご飯サービスみたいのをはじめまして…これちょっと別の記事で書くね…

(忘れなければ)

 

多分これも、仕事が見つかって住む家もあるという安心感からでしょう。

こういう時こそ気を引き締めていかないといけないのかもしれませんね…

何かしでかしそう…

 

半分過ぎたので、帰国後のことも考え始めたのだけど、

日本に帰ったら展示をしようかなと思います。

そのためにも今のうちにたくさん絵を描きたい所存です。

 

そんな半年記事でした。

いつも読んでくれてありがとうございます!

次の水曜日の更新はお休みです。

 

ええ〜!?なぜって…?

 

ボスが急にお休みをくれたので、

ベルギーに行ってくるから〜!!!

イエーーーイ !!

ワッフル、めっちゃ食べるぜ!!!!

 

ということで次回は9月6日(水)

ベルギー旅行編の予定です、お楽しみに〜

Have a nice weekend (*^▽^*)!!

美大を出て社会人辞めてダブリンに来ました。
英語レベルは小学生。好きなタイプは秦基博。