留学前の英語力3(タスマニア)


『toeic 385→695』第三弾、タスマニア島編です(写真多め)。

まずタスマニア島とはどこか

右下です。

 

ちょうど一年前オーストラリアのタスマニア島に

2o日行っていました。

ホバートという港町

 

マーケット

この港町は大きい街でした。

 

僕が滞在していたのはこの港町から車で40分くらいの

こんなところです。

右奥に見える緑の屋根の家が泊まっていた家です。

手前がタスマニアのお母さん

 

裏山からの景色とペット

 

フレディー(馬)

 

ランニングにはもってこいの道路

 

マウントフィールド国立自然公園

 

 

なぜタスマニアなのか

それはタスマニアの夫婦に

金沢で知り合い、一緒に金沢を観光して

タスマニアに招待してくれたというのが理由です。

 

タスマニアでの生活

毎日朝9時くらいに起き夜9時に寝る

主に、餌やり、畑仕事をしていました。

 

ここの地区の人はわざわざ車を止めて落ちているゴミを拾ったり、怪我したワラビーを保護したりと自然と動物を大切にしていました。

 

英語に関してはやはり以前と変わらずまだまだで

この経験を機に英語の勉強をしています。

次では勉強をどうしてきたか書きたいと思います。

 

ちなみに日本で畑を荒らすのはイノシシですが

タスマニアで畑を荒らすのはワラビーでした。

ワラビー(wikipediaより)

大学4年地球学専攻 英語はもともと苦手(toeic385→695) 留学準備期間中