ダブリン留学の魅力


こんにちはikuyaです。

グリーンランドからコペンハーゲン、ブリュッセルを経由して帰国しました。

日焼けがひどいです。三色(上:半袖で焼けた部分 中:時計をしていた部分 下:常に日光を浴びていた部分)に分かれています。笑

グリーンランドの北極圏付近は寒いのですが、夏は日差しも強いのでこうなりました。

 

今回は『ダブリン留学の魅力』について書きたいと思います。

ダブリンがどれほど都会なのか、

調べてみたところ

僕が住んでいる金沢の4分の1の広さ、金沢の人口より5万人多い50万人ということで

金沢より圧倒的に都会そうです。

 

そしてダブリンは自然が豊かな町でもあり、wicklow mountains national parkなど町からも遠くはなさそうなところに国立公園があります。

 

 

多くの人々、文化、豊かな自然の中で学べることがダブリンに留学する魅力だと僕は思いました。

 

今回 one projectを通して通う語学学校はSEDA collegeという学校です。

この語学学校は街の中心部にあります。

さらにこの語学学校の魅力は25週間以上の申し込みでインターン先を無料で紹介してもらえるというものがあります。

英語力でインターン先が決まるようなので、国立公園などの自然に関われるところでインターンできるように英語の勉強をしています。

 

大学4年地球学専攻 英語はもともと苦手(toeic385→695) 留学準備期間中