【奮闘記】アラン諸島〜アイルランド島の西に浮かぶ島々〜


ダウンロード (1)アラン諸島(英: Aran Islands、愛: oileáin Árann)は、アイルランド島の西、

ゴールウェイ湾に浮かぶ島々のことを指しています。

アラン島と呼ばれることも多々あります。

このアラン諸島は3つの島々からなり、西側から、

イニシュモア(英: Inishmore、愛: Inis Mór
イニシュマーン(英: Inishmaan、愛: Inis Meáin
イニシィア(英: Inisheer、愛: Inis Oírr

と呼ばれています。

アイルランド語でÁrannという言葉は「長い山々」を意味し、

現在の島の名前にあるInisは「島」という意味になります。

また、Mór、Meáin、Oírrはそれぞれ「大きな」「真ん中」「東」を指します。

このアラン諸島は石灰質の岩盤だけで出来た島群で、主要産業はジャガイモなどの農業と漁業です。

岩盤で出来たこの島での農業は、土が風で飛ばされないように畑を石垣で囲み、

岩盤を槌で砕き海藻と粘土を敷き詰めて土をつくることから始まりました。

手編みのアランセーター(フィッシャーマンセーター)も有名です。

ダブリンからバスもしくは鉄道などの交通機関を使ってゴールウェイまで行き、

さらにバスと船を乗り継いで行きます。

ゴールウェイ近郊のコネマラ空港から小型飛行機で渡ることも可能です。

島内には貸自転車と馬車もありますのでゆったりと観光することもできます。

どの島も人口数百人程度の非常に小さな島に住む人々は、アイルランド語を話したりなど、

アイルランド文化の影響を強く受けており、今なおその名残を残しているのです。

Féach leat go luath!