アイルランドビザ延長と外国人登録


アイルランドに3ヶ月以上滞在する場合は外国人登録をしなければなりません。これは、「外国人としてしばらくお世話になりますね」という登録になります。

アイルランドの空港に到着すると入国審査でパスポートに1ヶ月or3ヶ月のスタンプが押されます。3ヶ月以上滞在予定の場合は、最初の1ヶ月のみのスタンプが押されます。1ヶ月以上3ヶ月未満の滞在予定を伝えると3ヶ月スタンプになります。

したがって、1ヶ月以内に外国人登録を済ませなくては3ヶ月以上の滞在ができないことになります。3ヶ月のスタンプをもらえた人はその期限が切れる3ヶ月以内に外国人登録をしなくてはなりません。

ビザの延長と外国人登録は同じ場所で同時に行うことが出来ます。ビザ延長が完了すると、延長分のスタンプを押してもらうことができます。外国人登録が完了するとカードを受け取ることが出来ます。

外国人登録のカード発行手数料として300€必要になります。クレジットカード or デビットカードで支払うか、銀行振り替え用紙に記入し、銀行で振り込むことで支払うことが出来ます。現金は受け付けないので注意してください。

目次:滞在地域別のビザ&外国人登録について

  1. ダブリンでの申請方法
    1. 基本的な流れ
    2. 受付時間
    3. アポイント
    4. 必要書類
  2. ダブリン以外での申請

ビザ

ダブリンでの申請

ダブリン滞在の方は入国管理局GNIB(Garda National Immigration Bureau)での申請になります。

13/14 Burgh Quay, Dublin 2.
Tel: +353 1 666 9100/1
E-mail: gnib_dv@garda.ie
Web: http://www.enginnier.com/gnib/

基本的な流れ

  1. GNIB受付で並ぶ
  2. 受付で番号をもらう
  3. 番号を呼ばれたら、必要書類を渡し、300€を支払い、写真を撮られる
  4. 名前を呼ばれるので、それまで待ちます
  5. 名前を呼ばれ、指の指紋を取られ、サインをする
  6. 再度名前を呼ばれるまで待ちます
  7. 名前を呼ばれ今度こそ完成です!

手続きが完了すると、その場でパスポートにスタンプを押され、外国人登録カードを受け取ることが出来ます。

Ireland_

受付時間

月〜木:8時〜21時
金:8時〜18時

平日のみ空いています!金曜日は早めに閉まります!

アポを取ってから申請に行くべし

できるだけ早めに行くことをおすすめします!実は、この登録とっても待つんです。。。

この早めとはオフィスが開く8時よりも前の7時とかです。

この時間に行ってもたくさんの人がいます。6時間以上待つこともしばしば。並ばないように早めに行き、暇つぶしのアイテムを忘れないようにしましょう!

GNIB

という状態だったのですが、手続きの流れが改善されて今ではアポイント制になっているので長い間待つ必要はなくなりました。

必要書類

  1. パスポート
  2. 英文残高証明(アイルランドで銀行口座を開設し、3000€以上入金)
  3. 語学学校入学許可証(スクールレター)
  4. 英文医療保険証明(加入していることがわかるもの)
  5. 住所証明(公共料金など支払った証明)
  6. ワーキングホリデー許可証(ワーホリの方のみ)

英文残高証明や保険証は提示を求められないこともあるのですが、人によっては求められるという審査官次第なところがあります。登録が受けれないと困ってしまうので、用意していったほうがベターです。

ダブリン以外での申請

ダブリン以外の方は滞在地を管轄する警察署で登録することが出来ます。

用意するものは同じです。手続きは10分ほどで終わるのですが、1週間ほどして再度パスポートのみ持参して行き、パスポートにスタンプを押してもらい、外国人登録カードを受け取ります。

1週間ほどかかってしまうため、余裕をもって申請する必要があります。ここは気をつけてください!1日でも過ぎると不法滞在になってしまい、その先の滞在ができなくなるだけでなく、パスポートに傷がつき、今後の観光などに支障をきたしますので、気をつけてください。

しっかり申請して、アイルランドライフを楽しみましょう!

▶アイルランドで働くために絶対に必要なPPS番号