アイルランドでボランティア


アイルランドでは日本人がいない中でしっかりと英語に集中して学ぶことができます。慣れてくると学んだ英語を実践的に使っていきたいと考えてくると思います。それは仕事であったりインターンであったり様々ですが、ボランティアをしてみたいという人も少なくありません。

そこで今回はアイルランドでボランティアをしてみたい、という人のためにボランティア探しのご紹介をまとめてみました。

connect123

connect123 ireland

アイルランドだけでなく、スペインやアルゼンチン、南アフリカやオーストラリア、そして中国でもボランティアを探せるのがこのconnect123

多くの種類のボランティアプログラムがあり、また滞在先を手配してもらえるのも嬉しいですね!アイルランド以外の国からこのconnect123のプログラムに参加している人とのシェアハウスとなります。他の国のお友達を作りたい!という方にはボランティアもできてお友達も作れて一石二鳥。長期滞在が必要となりますので、十分な滞在期間を確保して問い合わせをしてみてください。

プログラム分野例

・動物 ・経済 ・環境 ・スポーツ ・教育 ・人権 ・報道 ・エンジニアなど

Go Overseas

Gooverseas ireland

Go Overseasはボランティアの提供団体ではなく、ボランティアを提供する団体をまとめて確認することができるサイト。

ボランティア先の分野も幅広く、そしてその国の数は100近くにもなります。(もちろん、外国人の方へ向けた日本でのボランティアも掲載されていますよ!)数週間の短期のものから半年のような長期にわたるものまで本当に幅広く掲載されているのがこちら。アイルランドの中でもゴールウェイに特化した団体もあれば、分野として障害者の方とのコミュニケーションに特化した団体もあり、各ボランティア団体によって特色にも差があります。滞在先や期間についても記載されているので、気になる団体には直接連絡を取って詳細を確認するようにしましょう。

プログラム分野例

・動物 ・環境 ・子供 ・ホームレスサポート など

volunteer Ireland

volunteer ireland

volunteer Irelandは個別のアイルランドのボランティア案件を一気に検索、確認することができます。

connect123やGo overseasと違うところはアイルランドのボランティアのみが掲載されているところですね!数としても非常に多く、Acitivity内容も非常に多様。例えば子供と関わることのできるボランティアの中にも子供が通う機関でスタッフの補助がメインとなるものもあれば、プレイエリアで一緒に遊んであげる、というものもあります。30種類以上ものカテゴリーで分けられ、300件以上もの案件が掲載されているので、アイルランドでボランティアをしようと思ったらまず確認したいサイトですね。アイルランドを専門に扱っているだけあって、ダブリンだけでなく他都市のボランティアも多々掲載されています。

プログラム分野例

・動物 ・家族 ・子供 ・メンタルケア ・難民 ・芸術 など

アイルランド有給インターンシップ、アルバイト