地球に生まれたわけで


Hi Fujiです

この間、海外に行くべきか、行かないべきか悩んでいる友人と話していました。

行かないべきかもと考えている理由は、いまの仕事を辞めて迷惑をかけてしまうかもしれない、海外に行ったあとの再就職の心配などなどです。きっと多くの人が同じような悩みを抱えていると思います。

でもそれらはいくら悩んでも解決することはないです。結局、自分が不安に感じるか、自信を持って進むか、このどちらかしかありません。

結局は、本当に行きたいのか、行かなくても別にいいのか、このどちらかです。

fe2d5624457c7fe23c898e2f35c68b66_s

そして、せっかく地球に生まれたわけですから、いろんな国に行くべきだと僕は思っています。せっかくこの広い地球に生まれたわけです。いろんなところ行くべきだと思います。せっかく日本という比較的経済的にも恵まれた国に生まれたわけですから、世界に行くべきだと思います。バッタやトンボなどではなく、人間という意志を持って積極的に行動できる動物に生まれたわけですから、世界に行くべきだと思います。じゃないと僕は地球に失礼だと思ってしまいます。僕が地球なら「もっと知ってくれよ」と思ってしまいます。日本の陸地面積は1%もないです。99%以上の陸地が日本ではないところに広がっています。人生が何回もやり直せるならいいですが、1回だけの人生で行きたいところにいかないなんて、我慢できるのがすごいです。

僕は、海外の方がすごい論者、ではありません。たまにいますよね。アメリカのほうが日本よりもすごい、かっこいい、アメリカにいる自分はすごい。のような考えですね。
どっちがすごくてもいいのですが、すごいとか楽しいとか自分に合っているなどの判断は比較して初めてできます。日本よりもアメリカの方が自分に合っている、アメリカより日本のほうが自分の長所を活かすことができる、そういう気付きは多くの選択肢を実際に選び、経験しないと生まれないです。

友人の悩みの中で「留学がいまは目的になってしまっている。本当は手段として考えないといけないのに。。。」というのがありました。全然目的でいいと思います。その目的を達成した後に、その目的は手段として考えられるようになっています。もちろん最初から留学を手段として捉え、目的をその先に置いて行動できたほうがいいですよ。でもそんな計画的に人生は進んいかないですよ。いろんな小さな目的を達成し、そのあとにその達成したものが武器となり、次の目的を考えられるはずです。「それは手段じゃなくて目的になっているからダメだ」なんていうのは論理的にかっこつけているだけです。もっと感情的に意思決定していいと思います。じゃないとたった1度の人生、我慢しすぎて気づいたら終わってそうです。もっとわがままでいいと僕は信じています。地球もっと堪能しましょう。

see you soon