EU離脱後の北アイルランド国境〜アイルランド最新ニュース〜


イギリスがEU離脱するということで世界に激震が走りましたが、実はアイルランドもその影響を受けています。何の影響かと言うと、アイルランドの北側、北アイルランドはイギリス領なんです。アイルランドはEUに属しているので、それではこの北アイルランド部分の国境はどうするのか、というのが議題となっていました。

北アイルランドの国境管理

時事ドットコムニュース
北アイルランドの国境管理 英国と欧州連合(EU)は昨年12月、英領北アイルランドとEU加盟国アイルランド間の国境を、英国のEU離脱後も開かれたまま維持することで合意。しかし、税関などを復活させないための具体策をめぐり意見が対立している。対応を誤ると、北アイルランドで帰属問題を背景とした紛争が再燃する恐れもある。

今回のニュースはその北アイルランドの国境はイギリスのブレクジット、EU離脱後も開かれたまま現状維持するというものです。
アイルランドの首都ダブリンから北アイルランドに観光に行く人が多いですが、その際は電車やバスを使っていくので、わざわざ国境管理がその間にあると面倒ですからね。このまま維持されるということで安心しました。

無料留学相談
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

生年月日

住所

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考