イギリスEU離脱〜イギリス留学、アイルランド留学への影響〜


oneproject-blogtop

Hi Fujiです

イギリスがEUから離脱するのかしないのか、その国民投票が行われて世界中が注目していました。

そしてEU離脱派が大勢を占める見込みになった、とニュースが入ってきました。

3.8ポイント差でこんな大事なことを決めていいのかという感じもしますが、多数決で決まってしまうんですね。

スクリーンショット 2016-06-24 17.26.37

このEU離脱問題はイギリス留学を考えている人にも果たして影響を及ぼすのでしょうか?

間違いなく影響を及ぼすと思われます。

image

そもそもなんでEU離脱?

そもそもなんでイギリスのEU離脱問題が起きているのかというといろいろと理由はありますが、その1つは移民がイギリスに増えすぎて自国の労働や生活保障がうまく回っていない、ということがあります。

もう移民を受け入れたくない!自国の労働を守ろうよ!

というのがEU離脱を推し進めた1つの理由です。

EU離脱によるイギリスワーホリ留学への影響

イギリスと日本はワーキングホリデーを提携していますが、今の流れのままだと現地で仕事を見つけるのはより厳しくなるはずです。そもそも自国の人の労働を守ろう、ということが今回の理由の1つにあるため海外からイギリスに来る人が労働の機会を得ることは相当大変なはずです。それが英語がまだあまり話せない留学生ならなおさらでしょう。

イギリスへのワーホリを考えている人は隣の国であるアイルランドへのワーホリを検討してもいいと思います。アイルランドのワーホリは6月30日までの申請なのでまだ時間はあります。申請への疑問点などは時間もないので気軽にお問い合わせください。アイルランドワーキングホリデーは申請無料ですが、この機会を逃してしまうと次に申請できるのは来年の1月になってしまいます。

アイルランドワーキングホリデー情報まとめ

EU離脱によるイギリスビザへの影響

これもまた厳しくなるはずです。そもそも近年イギリスのビザは年々厳しくなっていて、空港に行っても帰されてしまう、なんていうケースも起きていました。そして今回のEU離脱です。移民を受け入れたくない、ということが理由の1つにあるEU離脱なので、入国ビザはより厳しくなるはずです。

EU離脱によるアイルランド留学への影響

大きい影響は現状ありませんが、少しだけ影響があります。

アイルランドは実は北アイルランドとアイルランド共和国で別れています。そして北アイルランドはアイルランドと言いながらも実はイギリス領なんです。グーグルマップで見るとこの赤い所が北アイルランドになります。

スクリーンショット 2016-06-24 17.34.08

アイルランド共和国と北アイルランドは陸続きのため、いままでは自由な行き来が可能だったんです。ですが今回のEU離脱を受けてアイルランドから北アイルランドに入る際の国境検問が始まる可能性があるとイギリスのオズボーン財務相が発言しています。

アイルランドから北アイルランドに行くというのは観光でしかほとんど行かないため、その観光がすこし行きづらくなる、という影響が出てきそうです。

アイルランドへの留学やアイルランドでの生活についてはそこまで大きく影響は出ていませんが、今後イギリスへ移民として入ろうとしていた人達が代わりに隣国のアイルランドへ、となる動きはあるかもしれません。もしもそうなるとアイルランドで仕事を探すこともイギリスほどではないにしろ難しくなる可能性があります。

イギリスにしても、アイルランドにしても留学を考えている人は不安があればご連絡ください。現地にもスタッフがいますので、リアルな現状をお伝えすることができます。

see you soon

(参照元:http://jp.reuters.com/article/britain-eu-nireland-idJPKCN0YS0YO)