社会人留学のその後


Hi Fujiです

社会人留学に出た人のその後、つまり留学後はどのように生活しているのか、は出発前の人から頂く質問によくあります。留学で身につけた経験をどのように活かしていくのか、この部分は留学するに当たってとても重要と言えるはずです。

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s

社会人留学のその後

1.日本で転職

この選択肢が一番多いです。そして給料、自分のやりたいこと、ポジションなどなど、転職の際に気にすることを解決している、レベルアップしている方がほとんどです。社会人留学に行く前は不安は多いですが、実際評価されることが多いようです。それはそうですよね。なかなか簡単にできるわけではない決断を自分の能力を上げるためにしているんですもんね。

2.現地で就職

これもよくあります。社会人留学で行かれる方の多くは英語だけではなく、就業経験も積もうと考えられているkたが多いです。そのため留学中にどこかの会社で働くことが多いのですが、そのまま労働ビザを発行してもらって働き続け、滞在し続けるケースもあります。

3.日本で独立

数は多くはないですが、たまにこのケースもあります。自分の夢にはどうしても英語が必要であり、いまの仕事を辞めて集中して英語を学び習得し、日本に戻ってきた時には独立をする、という形です。

まとめ

どのような選択肢を選んでももちろん正解も不正解も自分で決めることです。ただ見ている限り全員が望んでいた道に進むことができています。レベルアップしています。とても良い笑顔で戻ってきます。
そう簡単に会社を辞めて留学に行こうとは決断できるものではないですが、自分のやりたいことがあるのなら、信じて進むべきではないでしょうか。

社会人留学のメリット・デメリット

see you soon