社会人留学とキャリアチェンジ


思い切ってキャリアチェンジ?!

社会人留学は突然思い立ち挑戦するというよりも、昔からの夢や目標などのやりたいことが忘れられず、一歩を踏み出せないままずるずると来てしまっているというケースが非常に多いです。自分に正直に夢に向かって走り出した人の中で、後悔している人を私は知りません。月並みな表現ですが「やらぬ後悔よりも、やった上での後悔」のほうが間違いなく良いです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-17-10-30

英語を身につけた先にある夢

多くの人が今の安定した環境から飛び出すことが怖いはずですが、皆さんの先輩たちもその思いを乗り越えて社会人留学を決断しています。そして留学で英語を身につけた後に、長年の夢を叶え、職につきます。能力的にレベルアップして新しい自分へと出会うのです。

日本でそのままキャリアチェンジするよりも、何か能力を身につけて変わりたいと思うのは普通の感情です。もしもあなたが前から英語を習得したいと思っているにも関わらず行動できていないとしたら、その英語の先のやりたいことを考えてみてください。それを諦めたくないと思うなら、私たちのもとではなくても良いので、カウンセリングに行ってみてください。早ければ早いほど語学の習得は有利です。遅ければ遅いほど難しくなるのは間違いないです。

社会人留学の際に頭を悩ませてしまうのが勤めている会社への対応でしょう。社会人留学を決意するほとんどの人が退職してから、留学をスタートすることになります。いったいいつまでに準備を終えていることが理想なのでしょう・・・