【奮闘記】妖精図鑑〜取り替え子(Changeling)〜


003_m

〜取り替え子(Changeling)〜

正確に言うと、妖精というよりは現象のことを指すのかもしれないが

アイルランドに限らず、ヨーロッパ全域で広く信じられている

取り替え子とは、ヨーロッパの伝承で、人間の子どもがひそかに連れ去られたとき、

その子のかわりに置き去りにされるフェアリー・エルフ・トロールなどの子のことを指す

時には連れ去られた子どものことも指す

またストックであったり、フェッチ(そっくりさん)とも呼ばれる

魔法をかけられた木のかけらが残され、それはたちまち弱って死んでしまうこともあったと言う

このようなことをする動機は、人間の子を召使いにしたい、

人間の子を可愛がりたいという望み、また悪意であると言い伝えられているようだ

妖精やエルフ、トロールたちは、時に醜い子供を産むことがあるとされ、

「取り替え子」は、そうして生まれた醜い子供と人間の子供がすり替えられたものとされる

ウィリアム・シェークスピアの戯曲「夏の夜の夢」の中に登場することでも有名

Féach leat go luath!