経営理念


株式会社Enginnierでは、経営理念として「可能性を広げる」と掲げています。
可能性を広げる、ということは、世界を知ることだと私達は考えています。

日本の陸地面積は地球全体の約0.3%、
人口は全世界の2%もなく、
そして世界には200カ国以上の国があります。

99%以上の大地が日本以外に広がり、
98%以上の人々が日本以外に暮らし、
200カ国以上の国が様々な文化を持ち存在しています。

知らないことを選択することはできません。
世界を知ることで、選択肢が増え、自分の可能性に気づくことができます。

世界へより羽ばたきやすい機会を創り出すことで、
個人の可能性を広げ、ひいては世界の可能性を広げていきたいと考え、
この経営理念を掲げています。

 


 

とかっこよく書いていますが、本当はまだよくわかりません。
今の仲間と一歩ずつ歩み、加わる仲間から新しい意見をもらいながら、
そうして理念は出来上がっていくんだと思います。

今はただ、もう精一杯、「留学に行きたい!」という人を後押し、サポートをする。
絶対に失敗なんかさせないように、有意義な経験をこれでもかというくらい体験してもらう。
いつか留学なんてコンビニに行くくらい当たり前になるように、
目の前の留学生の方々に全力を注ぎたいと思っています。


設立から1年が経ったので経営理念について改めて考えたいと思います。

実際この1年間で常に大事にしてきたことは「日本人が海外へ出やすい環境をいかに作るか」です。簡単ではないです。いろいろな問題に対して1つずつ対応しています。

正直なところ、なぜこのように考えるかを明確な言葉ではまだ表現することができません。その先を表現するには、まだまだ自分たちは力不足で、まずは「日本人が海外へいかに出やすい環境を作るか」ここに1歩ずつ近づいていかなければと思っています。

僕らはこの方向性を信じています。
論理的にきちんとまだ説明できないけれど、ただただ強く信じています。
この先には僕らの描いていた未来があり、そしてその未来は世界を考える日本人に影響を与え、世界に出ていくその人達が与える影響は世界により良くしていくと信じています。
僕らはただただ日本人を世界に送り出すことを一番に考え、信じ、突き進みます。

この簡潔にまだまとめきれない思いが僕らの今の経営理念です。

Fuji
2016年8月16日 in Vietnam


設立から2年が経ち3年目に入りました。 この1年は会社として土台をある程度作ることができだと思っています。落ち着いて目の前のことに集中できるようになりました。 3年目になるので、僕らが理念として何を目指しているのかということを一言で言葉にできるよう真剣に考えてみました。 そしてまとめたものが「Make it easier to feel the world」です。これが僕らが目指していることです。 世界をより感じることができるような世界、仕組みを作り、提案していきます。 feelに込めた思いというのは、世界に行く、go toだけでなく、もっと広い意味で取り組んでいきたいという積極性があります。 easierに込めた思いは、常に改善し続ける、終わりはない、現状よりもいいものを考え続けるという継続性を意味しています。 世界を感じる方法はたくさんありますが、その中でもまずは「留学」という分野に対して集中的に取り組み続けていきます。 土台を作ることができた、と書きましたが、それに伴って留学分野に対して新しい仕組みの提案、挑戦の準備ができています。 きっと、より留学を考えやすい環境になるはずです。 どうだろう。早くこの新しい仕組みを提案し、使っている人の反応が見たいです。 僕らが考えている未来は受け入れてもらえるのだろうか。 大丈夫。自信あります。 来年ここに書くときには、より大きなものに挑戦できているように進み続けます。 Fuji 2017年8月14日 in Korea

代表ブログ

スクリーンショット 2015-12-21 12.19.42