【奮闘記】アイルランドの英雄〜クーフーリン〜


irish-Legend-of-Cu-Chulainnクーフーリンは、ケルト神話に登場する半神半人の英雄で

キュクレイン、クー・フラン、クー・ハラン、クークリンとも呼ばれます。

父は太陽神ルー、母はコノア王の妹デヒテラで、幼名はセタンタです。

灰色のマハと黒色のセングレンという名の二頭の馬が引くチャリオットに乗ります。
(チャリオットとは古代の戦争に用いられた戦闘用馬車のことを指します)

髪は百本の宝石の糸で飾られ、胸には百個の金のブローチを付けた美しい容貌を持つのですが、

いざ戦いの火蓋が切って落とされたとなると激しく痙攣し、

額からは光線を発してあごが頭くらいの大きさになります。

なんだかすごく異様な光景ですよね笑

両目の間には七つの瞳が生じ、片方の目は頭の内側に入り、もう片方は外側へ飛び出し、

手足の指は七本に増え、両頬には黄・緑・赤・青の筋が浮かびます。

電流のように逆立った髪は根本では黒いものの先端に向かうほど赤く変色し、

そこから血が滴るほどの恐ろしい形相に変貌すると言われています。

多くの物語で登場するクーフーリンですが、実は日本のゲームなどにもしばしば登場し、

有名なところで言うと『女神転生』『パズドラ』『モンスターストライク』などで

モンスターとして出現します。

もしかすると皆さんが好きなキャラクターはアイルランドの英雄だった、

なんてこともありそうですね笑

Féach leat go luath!