エンジニアのためのアイルランド留学


エンジニアのあなた、もしくはエンジニアを目指しているあなたがアイルランドへ留学するメリット、そしてデメリットとは何があるのだろうか。

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s 

アイルランドエンジニア留学のメリット

・著名なIT企業が集結している

アイルランドは国としてITが企業を世界中から誘致していることもあり、facebook, twitter, Microsoft, Google, UVER, Amazonなどなど世界的ITが企業が集まっており第2のシリコンバレーと呼ばれているほどだ。もちろんインターンや働くチャンスもある。このようなITが先進国で学べることも嬉しいが、仕事として実践できるチャンスが多いのはさらに嬉しい。

・やり取りはほとんど外国人

エンジニアとして働く場合、それが日本であっても外国人とやり取りする機会が非常に多い。つまりIT知識だけでなく、英語、そして外国人と円滑にコミュニケーションを取る力が求められる。
アイルランドはほとんど日本人がいない国で、ヨーロッパ、南米からの留学生がメインとなっている。そのような環境は無理矢理にでも英語でのコミュニケーション能力を向上させることができる。

アイルランドエンジニア留学のデメリット

・仕事は争奪戦

他の一般的な留学国であれば日本人を従業員として受け入れたことがある会社もある程度あるが、アイルランドにはそのような会社がほとんどない。会社に取ってまったく雇ったことがない国籍の人間を雇うのはなかなか勇気がいることだ。そのため技術を身につけた後、簡単に仕事が取れるというわけではなく、他の国以上に奮闘する必要がある。

留学コンサルタントへ無料相談