アイルランド長期留学 メリットデメリット


アイルランド長期留学のメリットデメリットをしっかりと理解して自分の留学プランに合っているかをしっかりと理解しましょう。日本からの留学で長期というと6ヶ月以上の留学になります。

アイルランド長期留学のメリット

ヨーロッパ中を旅できる

5c49e343756b8ad76f12c96080eb53e9_s

アイルランドで長期留学する人の多くは休みの日にアイルランドから他のヨーロッパ各国を弾丸旅行しています。土日だけでもよく行っています。それはヨーロッパ最大のLCC格安航空会社Ryan airがアイルランドの会社であり、アイルランドから各国への飛行機がとっても安いんです。往復1万円しなかったり全然しますよ。ヨーロッパは国は違えど同じEU圏なので通貨も変わらないですし、電車でも国境を越えて旅行できてしまいます。日本の国内旅行の感覚で国を越えていくイメージです。

英語が普通になる

ffcd87c53fc02edfd5667b95bafc9d59_s

アイルランドは日本人がほとんどいないというのがメリットです。そんな中で6ヶ月以上過ごすというのは本当に日本語を忘れてしまいます。日本人がいないので日本語を使う機会もなければ必要性もありません。英語だけを使い続けて長期に生活をした後は、もう英語は普通になっています。
他の国であればそうはならないでしょう。他の英語圏というのは基本的に日本人留学生も多ければ日本人観光客も多いですよね。日本人がたくさんいる中で「自分だけは英語しか話さない」と決めて生活し続けるのはとても苦しいです。本気なら日本人がそもそも集まらない場所で英語を身につけるのがいいのではないでしょうか。

アイルランド長期留学のデメリット

ホームシック

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s

これは非常によく起こります。なぜかというと、メリットの部分でも書いていますがアイルランドには日本人がほとんどいません。そのため街を歩いていてもなかなか日本人に出会うということはありません。友達ができて慣れてくればどうってことないのですが、最初の頃はその環境を辛く感じてしまうこともあります。ほんとに英語しか通じないですし、日本人と初めて出会った、という人ばかりなので日本人という例えば真面目、シャイなどの一般的な理解がありません。メンタルを強く持ちながら過ごさなければなりません。

留学へ進む
ワーキングホリデーへ進む