アイルランド短期留学 メリットデメリット


アイルランド短期留学のメリットデメリットをしっかりと理解して自分の留学プランに合っているかをしっかりと理解しましょう。日本からの留学で短期というと3ヶ月以上までの留学になります。

アイルランド短期留学のメリット

アイルランドをマスターすることができる

IMG_4661

アイルランドは北海道とほぼ同じくらいの大きさなので短期留学3ヶ月間はアイルランド中を巡るのにはちょうどいい期間です。あまり大きくない国ではありますが見どころはたくさんあります。英語を学びながらアイルランドという国を隅から隅まで体験するというのもなかなか楽しいですよ。他の国だと大きすぎたり、小さすぎたり。1国を短期留学中に満喫するには適した国です。

次のモチベーションに繋がる

1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s

もちろん短期留学のみで英語がペラペラになることはなかなかありません。ただ日本人、アジア人が他の国と比べて非常に少ないアイルランドで過ごす経験は他の国よりも圧倒的に多国籍コミュニケーションを取ることができます。どの国に行ったとしても、日本に戻った後も英語を継続して勉強し続けなければなりません。そのときモチベーションになるのはその短期の経験です。日本人が多い国で得る経験と、多国籍な世界中からの仲間が集まっている国で学ぶ英語はどちらがモチベーションになるでしょうか。

アイルランド短期留学のデメリット

費用が割高

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

費用というシビアな問題です。アイルランドは他の留学国よりも日本からだいぶ離れています。そのため行くのに体力も使うし、航空券などの費用も比較的高いです。最安値は往復7万円ほどですが、相場の値段は他よりも高めです。そして学校に通うにしても授業料以外に入学費、テキスト代などの費用もあります。それらはもちろん行く度にかかるものなのでできるなら1回だけでできるだけ長期に滞在できたほうがいいですよね。これはアイルランドに限った話ではないですが、そういうデメリットもあることを認識して短期留学を考えなくてはなりません。

留学へ進む
ワーキングホリデーへ進む