アイルランド留学費用


アイルランド留学費用

 

気になる留学費用について。
授業料は?海外旅行保険は?食費は?
留学費用についてはここで解決してしまいましょう。

 

ATC Language schoolに4週間ホームステイで通った場合の費用例
(€1=¥130で計算すると合計約40万円)

項目
内容
金額





語学学校
授業料
General English Course (週20時間)。週20時間のコースで€1,000ほどの学校が多いです。
€920
入学金
学校への入学登録費用。どの学校も€50ほど。
€40
教材費
授業で使う教科書。どの学校も€30ほど。
€30
滞在先手配費
学校へのホームステイ依頼費用。どの学校も€50ほど。
€45
空港送迎費
学校への空港送迎依頼費用(片道)。どの学校も€80ほど。
€90




生活
ホームステイ
1週間€205。どの学校も1週間€200ほど。朝食と夕食がついています。
€820
昼食代
1日€10もあれば十分^^
サンドイッチやお弁当を作ってくる留学生も多いです。
€300

おこづかい
アイルランド国内旅行なら往復5,000円ほどで大体は行けてしまいます。月5万円もあれば外食も楽しみながら過ごすことができます。
5万円

その他
往復航空券
最安値は7万円ほど。
10万円
海外旅行保険
通常の保険内容で月2万円ほど。最安値は月1.5万円ほど。
2万円

4週間以上留学に行く場合

基本的に長く行けば行くほど1ヶ月あたりの留学費用は安くなっていきます。
授業費も期間が長いほど割安になっていきます。
長期の場合に一番重い出費が宿泊費です。
費用をおさえるためにはホームステイからルームシェアに移りましょう。
アイルランドでは現地の人もルームシェアで暮らすほどとてもポピュラーです。
物価が高いイメージのあるヨーロッパですが、自炊となれば日本と変わらないほどで生活できます。
実際スタッフは日本にいる時よりも節約できていたほどです。

語学学校

・授業料
『1週間に20時間』というのが多くの語学学校で通常授業として提供されています。
そしてほとんどの学校で26時間、30時間などの集中コースがあります。
中には15時間という短い授業時間でも提供している学校もあります。
留学の経験を資格として残したいというニーズも多く、
TOEIC, TOEFL, Cambridge, IELTSなどの英語試験コースも人気があります。

・入学金
語学学校に入学登録をするために必要な費用になります。
€50ほどで設定している語学学校が多くなっています。
学校によっては入学金に教材費が含まれていることもあります。

・教材費
授業で使用する教科書の費用で、ほとんどの学校で€30ほどになります。
学校によっては教材を生徒間でリサイクルしているところもあり、格安で手にいれることができます。

・滞在先手配費
語学学校にホームステイなどの滞在先の手配を頼む際にかかる費用です。
多くの語学学校では独自のシステムで各家庭を管理しています。
そのため多くのホームステイ先は留学生を受け入れ慣れている言わば留学生エキスパートのような存在。

弊社でもホストファミリーやシェアハウスをご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

・空港送迎費
語学学校にアイルランドの空港に到着した際に迎えを頼む費用です。
バスやタクシーを使って市内に行くことはそこまで難しくないので、
自分でホームステイ先まで行くという方も少なくないです。

生活

・滞在費
ホームステイを利用する場合は平日は朝夕2食、休日は3食ついていることがほとんどで食費を気にしなくてもいいのでおすすめ。また、アイルランドは世界一友好的な国として選ばれているほどホスピタリティの高い国。ホームステイファミリーとはすぐに仲良くなれてしまいます。ホームステイ費は大体月に10万円ほどとなっています。
ルームシェアもとても頻繁に行われています。費用としてはホームステイの半分ほど。しかしながら、ルームシェアを求める人に対して部屋の供給のほうが少ないのが現状です。そのためすんなり部屋が決まることはあまりありません。最初の数ヶ月をホームステイ、その間にルームシェアを探すというのが一般的となっています。

・昼食代
ホームステイは平日の朝食、夕食しかついていないため昼食は自分で用意する必要があります。
近くのコンビニで簡単なサンドイッチなどを買う人もいれば、家で自分で作ってくるという人も多いです。
1500~800円程度で十分です。自分で作る場合はもっと安く抑えることができます。

・おこづかい
アイルランドの国内を回るツアーはそのほとんどが往復で6,000円ほどとなっています。
そのため月50,000円もあれば旅行はかなり楽しむことができます。
また国外の旅行に関してもEU内であればアイルランドの格安航空会社を使って往復2万円でほとんどのところに行けてしまいます。

その他

・海外旅行保険
ビザを取得するのにも必要な海外旅行保険。
月2万円ほどとなっていますが、保証内容を変更することによってもう少し安く抑えることもできます。

海外保険の詳細はコチラから

・航空券
時期によっても変わりますが、往復航空券は7~15万円程度で手に入れることができます。
片道だけ購入し入国するのは帰国する意志がないとみなされ入国許可されないケースがあるので、
必ず往復で買うようにしましょう。

 

他の英語圏との比較

国名 4週間授業料 4週間ホームステイ 往復航空券 合計金額 日本人比率
アメリカ ¥326,000 ¥152,000 ¥80,000 ¥558,000 17%
カナダ ¥240,000 ¥108,000 ¥90,000 ¥438,000 24%
オーストラリア ¥249,000 ¥112,000 ¥75,000 ¥436,000 13%
ニュージーランド ¥253,000 ¥100,000 ¥90,000 ¥443,000 25%
イギリス ¥344,000 ¥140,000 ¥75,000 ¥559,000 13%
アイルランド ¥210,000 ¥104,000 ¥70,000 ¥374,000 6%


8〜9月に行くことを想定
従業料,ホームステイ,日本人比率はその国の代表的な語学学校を参照
往復航空券は最安値検索を参照 授業は20レッスン×50分
ホームステイはカナダが1日3食、それ以外は2食
為替などの状況によって価格は変わるため、参考程度に確認してください。

スライドショーー留学 ワーホリ