アイルランドワーキングホリデーPPS番号について


アイルランドでのワーキングホリデーを検討している人は必ずチェックしてください!到着してから必ず取得しなければならないものがあります!これがないとアイルランドで働くことができません。

その重要なものは『PPS番号』と呼ばれるものです。

PPS番号

目次:

  1. PPS番号とは?
  2. 登録に必要なものは?
  3. 登録前にアポイントが必要です
  4. どこで登録するの?
  5. 登録後は?

PPS番号とは?

PPSとは「Personal Public Service」の略で、アイルランドでの社会保障番号になります。

登録に必要なものは?

  1. パスポート
  2. 住所証明書
  3. ワーキングホリデー証明書(語学留学の場合はスクールレター)

担当者によっては外国人登録カードが求められる場合があります。しかし、オフィシャルのホームページではパスポートと住所証明のみが必要とあるので、

「I checked your homepage and it said I need Passport and evidence of my address for PPS.」

と伝えれば大丈夫です。アイルランドの登録は、担当者によってかなり違いがあるんです。

登録前のアポイント

PPS番号はただ行って申請すればいいというものではなく、アポイントメントが必須となっています。最近では銀行口座を作るにもアポイントが必要なケースが多いです。

そのアポイントメントですが、ここの社会福祉局のホームページから登録をすることができます。

社会福祉局
https://www.mywelfare.ie/Account/Login

これ到着してからではなく、もう行く前から申請することをおすすめしています。というのも、いま見てみると早くても3週間後にやっとアポイントメントの空席があるような状態です。

時期によっても異なりますが、ワーキングホリデーでアイルランドに行く人が決まっている人は、これは事前準備に入れておきましょう!

どこで登録するの?

Department of Social and Family Affairs (社会福祉事務局)
という場所で登録することが出来ます。

住んでいる地域の事務局に行くことになるので、ココから場所を確認しましょう!

登録後は?

登録が完了すると1〜2週間後に住所へPPS番号が送付されます。

さあ!これで働き始めることができますよー!たくさんの経験を積んでいきましょう!

アイルランドでのインターンシップとアルバイト