無料留学One project~英辞郎 on the WEB~


Liliです。

今日、英語教授法コースのエッセイを提出できました。

力になってくださったFujiさん、スペンサー、S先生。
本当にありがとうございました。

結果はまだ出ていませんが、通ると信じて、面接の準備を続けます!
またここで報告します。

今日は、英語ライティングに苦戦する私を助けてくれたおすすめサイトの紹介です。

それは・・・

英辞郎 on the WEB
http://www.alc.co.jp/tg/eowf

株式会社アルクという会社が提供している、英和・和英検索サイトなのですが、もうすごいんです。

何がすごいって、例文の数!!!

単語って、辞書やネットで意味を調べることができても、
実際にどのように使われているのかは、イメージはなかなかつかないですよね。

例文も一緒に載っているものも多いですが、ちょっとした参考程度ですよね。

でも英辞郎 on the WEBは違うんです。

無料版でも、例文の数は14万あるそうです!
こんな数の例文、単語帳では見られません。

実際の記事などの文章の引用しているものがたくさんあるので、
自分が「こういう文章を作りたい」と思っているものに、ぴったりマッチしちゃうことがよくあるんです。

だから、そっくり使える。安心。楽ちん。

例えば、「アイルランド」で検索したとします。
そうすると、こんな感じに出てきます。

image

例文の数、なんと349件!

 

さらにマイナーな単語でも・・・
「ひよこ」と検索してます。

image

 

その数、28件!笑
ひよこで28文も作れたらすごいもんです。

私は、もう学生の頃からこの英辞郎さんにお世話になっています。

もちろん、今回英語教授法コース入学のためのエッセイを書く時にも、
常に使っていました。

英語で何かを書かなくてはならないとき、ぜひ使ってくださいね。
必ず大きな力になってくれます!

・・・補足情報・・・

英辞郎 on the WEBには三種類あります。

・英辞郎 on the WEB Pro(有料)
検索や登録機能が豊富。例文データが充実。要申込。

・英辞郎 on the WEB Pro Lite(無料)
単語帳への登録や例文検索ができる。要登録。

・英辞郎 on the WEB(無料)
検索結果から例文が除外された簡略版。登録不要。

例文がでてくるのは、上の二つなので、そちらがおすすめ。
私は、二つ目の英辞郎 on the WEB Pro Liteを使っています。
スマホだと、アプリがあるので手軽に使えます。