緊急時のキャッシュレス提携病院


images

もう夏も終わり日々秋めいてきましたね。
なんだか寂しい気持ちになると同時に色々なことに挑戦できる秋となるとなんだかわくわくもしますね。

さて外に出やすくなってきた最近ですが、みなさん『日焼け止め対策』ってどうされていますか?

女性の方ならなんとなくの知識はあっても男性の方、いかがでしょうか?夏も終わって日差しがなくなってきても、実は紫外線って通年してあるものなんですよ。

紫外線が引き起こしたトラブル

ここでとある方の紫外線にまつわる実体験をお話ししたいと思います。

北海道出身のご夫婦がオーストラリア8日間のツアーに参加されました。

実はオーストラリアは日本の何倍も紫外線が強い国なんです。皮膚ガンの発症頻度も世界一高いとも言われ国家問題として国として紫外線対策に向き合っている国なのです。またこのご夫婦が参加したツアー時は日本の12月だったものの、ちょうど南半球に位置するオーストラリアは真夏だったんです。

ここでかなりのひどい日焼けをしてしまった旦那様はJiデスクで相談をし病院に行くことを勧められました。
しかし手続き等の面倒が頭をよぎり、渋っているところに「キャッシュレス」で病院の受診が可能だということを教えてもらったのです。

それならば!ということで早速受診。奥様も軽度の日焼けをしていたので同時にお二人で受診をし問題なく薬を処方してもらうことができました。
結果、残りのツアーも楽しむことができ笑顔でツアーを終えることが出来ました。

キャッシュレス提携をしているか?

ここでのポイントは「キャッシュレス」提携をしていたということです。提携していた病院があったからこそすぐに予約を取り受診が可能という運びになりました。

海外先での怪我は付き物ですし、何かと不安になることが多いものです。
そういった不安を出国前に一掃して出国できるといいですね。
何事も事前確認が大事です。

いろんなところにアンテナを張ってしっかり準備していくこともまた大事なことです。

もうすぐ秋も超え、冬本番です。

私もどこか南半球の暖かいところに行きたいなと思いながらパソコンを叩く日々です。

それではまた明日!

今日もみなさんにとって良い1日だったことを願っています。