Enginnierの社名について


エンジニアーと聞くと、

プログラミング言語を駆使してページやサービスを作る人を想像しますよね。

そのエンジニアーはEngineerですね。

私達の社名は『Enginnier』でして、少しスペルが異なっているんです。
決してスペルミスではなくてですね、ある思いを込めています。

Funnier + Engine

『もっと面白い世界のために』

『人々の人生になくてはならない存在になる』

この2つの思いをFunnierとEngineに込め、
その2つを合わせた『Enginnier』を社名としました。

電話をかける時などは技術系の会社と思われて苦労します。
Enginnierと検索しても、「Engineerではありませんか?」と検索エンジンに聞かれ苦労します。

それでも私達は本気でFunnierな世界を作ろうと取り組んでいます。
自分たちが楽しめていないなら、誰かを楽しませられる訳がないと考えています。
そのため、自分たちが誰よりも楽しんでいる自信があります。

私達は本気でみなさんの人生にかけがえのない存在になろうと取り組んでいます。
なにも犠牲にできないなら、なにも得ることはできないと考えています。
これだけ大きい夢を掲げています。まだまだ努力が足りません。

3年後
あなたの人生のエンジンとなっていたら、
30年後
あなたの子どもの人生のエンジンとなってたら、
300年後
この世界のエンジンとなっていたら、

こんなに幸せなことはない。
そんな思いを『Enginnier』に込めています。