イギリスワーキングホリデー〜2016年申請内容が発表されました!〜


Hi Fujiです

ワーキングホリデーと一口に言っても、その内容というのは国ごとに違っています。
アイルランドのワーキングホリデーは1月と6月のみの申請ということで、常に申請できるわけではないんです。

そんなアイルランドのお隣の国イギリスもワーキングホリデーを申請できる時期というのが決まっています!
例年10~12月ごろにその内容が発表されるのですが、2016年度の内容が発表されました!

ちなみに内容の変更がある可能性もあるので、最新情報は公式ページから必ず確認しましょう!Youth Mobility Scheme 2016 (日本国籍者)(イギリス大使館公式ページ)
https://www.gov.uk/government/
world-location-news/youth-mobility-scheme-2016-for-japanese-nationals.ja

Youth Mobility Scheme 2016

イギリスワーキングホリデー

これがイギリスのワーキングホリデーのことで、よく略してYMSと呼ばれています。
2016年度のYMSは2016年1月11日から申請開始です!
定員は1000名ですが、これは先着順ではないので11日ぴったしに申請する必要はないです。
2011年までが先着順で、開始5分で定員が埋まってしまうなど起きたので、先着順のイメージを強く持っている方が多いと思いますが、2012年からはランダムな抽選方式となっています。

申請方法

2016年度Youth Mobility Schemeの申請を希望される方は、日本時間2016年1月11日(月)12時 (正午) から2016年1月13日(水)12時 (正午) の間に、EメールをYMS2016-APPOINTMENT@vfshelpline.com 宛てに1通のみお送りください。メールの題名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日およびパスポート番号を必ず明記してください。

例:YAMADA Taro – 31/01/1990 – TH123456789

また、送付されるEメール本文には、ご自身の下記情報を必ず明記してください。

Name (名前)

Date of birth(生年月日)

Passport Number(パスポート番号)

Country to submit the application (申請手続きを行う国)

Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

上記Eメールアカウントでの受付期間は、日本時間2016年1月11日(月)12時 (正午) から2016年1月13日(水)12時 (正午) の間の48時間のみとなり、この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られます。

受付期間終了後に、1000名の申請者が無作為に選ばれます。選ばれた申請者には1月20日(水)に、申請可能通知、予約方法の詳細およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関する2通目の自動返信Eメールが送られます。当選した場合のみ、この申請可能通知のEメールを受け取ることができます。

海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。当選した申請者は在住国での申請が可能です。2016年度 Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。当選した場合、在マニラUK Visas and Immigrationは申請者が在住する国 (英国以外)の申請センターへ、その方が当選されており申請可能であることを連絡致します。

なお、当選されなかった場合には、1月22日(金)に落選メールが送られます。それ以降の連絡はありませんので予めご了承ください。

倍率はかなり高めなので、悩んでいる人は出してみましょう!

see you soon