ワーキングホリデーでの主な仕事と英語力のレベル目安


Hello, Nobuです。

ワーキングホリデー(ワーホリ)もそうなのですが、
海外で仕事を探す際にどうしても避けて通れないのが”英語力”です。

英語力が高い方が、職の選択肢が多いというのは当然ですが、
実際どのくらいの英語力が求められるかを事前に知っていいた方が
勉強への取り組みと、実際の仕事探しにも役立つと思い簡単にまとめてみました。

英検 TOEFL
(iBT)
TOEIC 主な仕事 語学学校でのレベル
準1級 90-120 800以上 地元カフェ,レストラン
現地企業での一般事務
留学エージェントスタッフ
上級
  77-89 705-800 高級日本食レストラン
日系企業での一般事務
ツアーガイド
 
2級 64-76 605-700 現地ショップ店員 中級
2級 53-63 505-600 日本食レストラン
ホームヘルパー
 
それ以下 0-52 500未満 農業
レストラン皿洗い
初級

あくまでも一例です。目安として参考にしてみてください。
試験に毎に目的が異なる為、スコアは一概に比較することは難しいです。

ワーホリで海外へ行っている人の話を聞くと、
農業やレストラン皿洗いから仕事を始める人がとても多いです。
学校だけでの座学だけでは身につけられない英語も多いです。
職業選びに悩まずに、とりあえず仕事に就いて、徐々にキャリアアップしていってください。

ワーホキングホリデーのサポートもしているので
興味のある方はお気軽にご連絡くださいね。

それでは!!