知っているかどうかで差がつく超重要英語フレーズまとめ


目次:シチュエーション別で選ぶ

  1. 友人を誘う
  2. 謝り方
  3. 別れの挨拶
  4. ホテル
  5. ありがとう、感謝
  6. お買い物
  7. 聞き返す
  8. レストラン
  9. 意見
  10. 自己紹介
  11. 話しかける
  12. 入国審査
  13. 返事

友人の誘い方

海外で留学、ワーキングホリデーとして過ごす中で、有意義な時間となるかどうかはやはり、”現地の人とどこまで親しくなれるか”にかかってると思います。

国民性でよく言われるのは、日本人は慎重派、協調型なため発言も空気を読んでするケースが多いです。それに比べて海外の方々は積極的です。

なんでもいいです。自分が好きな食べ物を伝えて、一緒にレストラン行こう。趣味を伝えて、遊びに行こう。など、まずは自分から積極的に話しかけられるように、誘い方の最低限のフレーズをまとめました。

友達を誘いたい時

一緒に映画にいきませんか?
Would you like to go to (a movie)?(場所、もの)

いいですね
Ok./Sure.

家に呼びたいとき

私の家に来ませんか?
Do you want to come over to my place?

相手の様子を伺う時

日曜日の夜空いてる?
Are you free on (Sunday night)?

テニスに興味ある?
Are you interested in (tennis)?

断るとき

ごめんなさい。もう予定があります。
Sorry, but I’ve already made other plans.

私、人見知りなんですが。。。そういう方からよく質問をいただきますが、そこでオススメさせているのがアイルランドという国です。なんと・・・世界一フレンドリーな国と言われています。

海外で英語や学問をしっかり学びたいけど、はじめが心配だな。。。って思ってるのであればアイルランドという国を候補に入れてみてもいいのではないでしょうか。

謝り方

<問1>
あなたは子供を連れて電車に乗りました。席はどこもいっぱい。そんな中、若者が”この席どうぞ!!”っと子供に席を譲ってくれました。あなたは”すみません”と返事をしました。

<問2>
目的の駅に近づき、次の駅で降りる予定です。しかし、満員電車で人がいっぱいです。あなたは”すみません”と周りに声をかけて出ようと試みます。

<問3>
無事に電車から出れたあなた。集合時間まで時間のないあなたは、急ごうと子供を抱えて走り出そうとした、その瞬間、近くの歩行者と接触してしました。”すみません”と声をかけるあなた。

○それぞれの”すみません”を英語にしてください。終わったら下記をみてください。

答え
<問1>Thank you.
<問2>Excuse me.
<問3>I’m sorry.

どうでしたか、スムーズに回答が出ましたでしょうか。あくまでも答えは一例です。

日本語だと”すみません”で全て通じてしまうだけに、海外へ行った時とっさに正しい英語が出てこない人も多いようです。

すみません=ちょっと失礼/いいですか Excuse me.
すみません=ごめんなさい I’m sorry.
すみません=おっと,失礼 Sorry.
すみません=ありがとう Thank you.

別れの挨拶

生活の中で必須なフレーズ紹介していきます。 別れの挨拶編です!!! 別れと言っても、1日の終わりに伝える言葉がメインです。

聞き覚えのあるフレーズも多いと思います。 非常にシンプルなものですが、 終わりよければ全て良しというように1日を〆る重要なフレーズたちです。

日常フレーズ

英語別れの挨拶

またね。
See you soon.
See you around.

あとでね。
Later.

来週も会おうね。
See you sometime next week.

じゃあね。
Bye. Take it easy.
Take care.

さようなら。
Good bye.

頻繁に会わない人へのフレーズ (留学・ワーキングホリデー)

<別れの言葉
連絡取り合おう。
Keep in touch.
Stay in touch.

手紙頂戴ね。
Drop me a line sometimes.

いろいろありがとう。
thank you for everything.

おやすみフレーズ

おやすみなさい。
Have a good night.

いい夢みてね。
Sweet dreams.

猫

このような簡単な挨拶を口に出して英語で言うことで英語に慣れることもできますし、現地での何気ない会話に入れるのでフレーズとして覚えてどんどん使っていきたいですね!

ホテル

旅行で海外に行かれる方や、留学やワーキングホリデーでも、何が起こるか分かりませんので、宿に泊まる時の文言を覚えていくといいと思います。ホテルに限らず、ゲストハウスなどでも使えますので!!

20150809-233454

こんにちは!チャックインをお願いします。
Hello, Can I check in?

かしこまりました。お名前を頂戴できますか。
Sure. Your name  please.

私の名前は田中太郎です。パスポートとホテルの予約票です。
My name is Taro Tanaka. Here is my passport and the hotel voucher.

禁煙の部屋がいいです。
I’d like a non smoking room.

眺めの良い部屋はありますか。
Do you have a room with a nice view?

申し少し広い部屋はありますか。
May I ask for a room with better view?

素晴らしいですね。ありがとうございます。
That’ll be great! Thank you.

アイルランドであろうが、どこであろうが英語圏であれば使えるます♪

紹介させていただいている英語のフレーズはなるべく最低限の量になるように努めています。理由としては2点あって、

・覚えるのに時間をかけて欲しくない
・現地でフレーズを覚えて欲しい

このブログを見てくれている人の方々は、学業や仕事で忙しい方も多いと思うので、1日程度で覚えられるものでまとめています。

ありがとう、感謝

海外へ行くと、外国人から様々なことを教わる機会が多いです。そんな時は気持ち良く感謝の気持ちを伝えたいですよね。

しかし、ありがとうは言えるけど、それ以上の言葉が出てこないって経験はないでしょうか。是非とも、ありがとう+αを伝えられるようになれるといいですね。

ありがとう

Thank you.(普通)

Thanks.(フランク)

Thank you very much.(丁寧)

Thank you so much.(丁寧)

Thanks anyway.(結果が伴っていない際の感謝)

+α のフレーズ

上記の表現    +   < For + ing >
               < For + 名詞 >

具体的に感謝の気持ちを表現できるフレーズです。

電話してくれてありがとう。
Thank you for calling me.

何から何までありがとう。
Thank you for everything.

その他の感謝表現

【appreciate:主語+appreciate】

あなたの親切に感謝します。
I appreciate your kindness.

あなたのすること全てに感謝しています。
I appreciate all you do.

【grateful:主語+be動詞+grateful】

サポートしてくれてありがとう。
I am grateful for your support.

あなたの愛にありがとう。
I am grateful for your love.

【thankful:主語+be動詞+thankful】

私の人生であなたと出会えたことに感謝する
I am thankful to have you in my life.

仕事を手伝ってくれてありがとう
I am thankful for your helping me with my work.

コミュニケーションの中では、感謝の気持ちを伝えるのは、日本に限らず世界共通です。しっかりと習得してくださいね。

お買い物

海外で買い物をする時不安なことも多いと思いますが、慣れれば簡単に買い物できるようになるはずです。重要なのは、店員さんに伝えようとする姿勢ですが、最低限覚えていると便利なフレーズまとめましたので参考にしてみてください。

買い物 アイルランド

これください。
I’ll take this.
This one please.

試着できますか。
May I try this on?

大きすぎます。
This is too big.

少しきついです。
This is a little too tight.

別の色ありますか。
Do you have this in different colors?

ぴったりです。
It fits me.

素敵ですね。でも私の好みではないです。
It’s nice,but it’s not my style.

何かお探しですか?
May I help you?

見ているだけです。ありがとう。
Just, looking. Thank you.

いくらですか?
how much is this?

お手洗いはどこですか?
Excuse me. Where’s the water closet?

袋を3ついただけますか?
Could I have three bags?

別々に包んでいただけますか?
Can you wrap them separately?

日本語を話せる方はいらっしゃいますか?
Is there someone who speaks Japanese?

両替お願いできますか?
Can I get change, please?

領収書いただけますか?
Can I have a receipt?

動きません。
This does not work.

生活用品や、お土産など、避けては通れない買い物です。しっかりと求めているものを購入できるように覚えてみてください。

聞き返す

英語に慣れていない時期は相手の話していることが一回で聞き取れないことがよくあります。

そんなときは聞き返せばいいのですが、なんて聞き返しますか?「Pardon?」を使っている日本人が多い気がします。

間違ってないないのですが、native speakerは聞き返す際に違ったフレーズをよく使います。これを覚えてnativeへ1歩近づきましょう!

丁寧に聞き返す

すみません。聞き取ることができませんでした。
I’m sorry. I couldn’t catch that.

もう一度言ってくれませんか?
Could you repeat that for me?

もう一度繰り返してくれませんか?
Do you mind repeating that?

すみません。気が抜けていました。
I’m sorry. I wasn’t paying attention.

カジュアル

なんでしょうか。
Excuse me

いま何て言ったの?
What did you just say?

え?
What?

何ですか?
Sorry?

これを覚えて、わからない時はどんどん聞き返しましょう!わからないことをわからないまま過ごすことは絶対に避けましょう。

レストラン

レストランでのやり取りをまとめましたのでしっかり食べて現地の味に包まれてください。

入店

営業中ですか?
Are you open?

いらっしゃいませ。何名様でしょうか?
Hello. How many?

私たちは3人です。
We are 3.

テーブル席がいいです。
Table for us, please.

禁煙ですか?
No Smoking or Smoking?

喫煙席お願いします。
Smoking section please.

あの席でもいいですか?
Could we sit at that table?

すみません、只今、満席なので、お待ち頂くことになります。
I am so sorry, there is no table available now.
We will have to ask you to wait.

どのくらい待ちますか。
How long wait?

店内

注文前

どこに上着を掛けていいですか?
Excuse me, where can I hang my jacket?

ラストオーダーは何時ですか?
What time is the last order?

メニューをください。
Can I have a menu? 

オーダーお願いします。
Excuse me. Can you take our (my) order, please.

注文

<飲み物>

お飲み物は何にいたしましょうか?
What would you like to drink?

ワインとビールを一つづつお願いします。
A glass of white wine and a beer.

<食べ物>

これ下さい。
I will have this.

今日のスペシャルメーニューはありますか?
Do you have any specials of the day?

牛肉料理が食べたいんですけど、メニューにありますか?
I’d like to have beef. Do you have any in your menu?

豚肉料理 pork
鶏肉料理 chicken
野菜料理 vegetable
サラダ  salad
生の魚料理 raw fish
調理した魚料理 cooked fish

<味>

甘い(味付け)ですか?
Is it sweet?

辛いですか?
Is it spicy?

酸っぱいですか?
Is it sour?

塩味ですか?
Is it salty taste?

揚げ物ですか?
Is it fried in oil?

蒸し物ですか?
Is it steamed?

炒め物ですか?
Is it fried?

煮物ですか?
Is it cooked?

会計

勘定お願いします。
Check (Cheque) please.

クレジットカードで支払えますか?
Can I pay by credit card?

現金で払います。
 I will pay by cash.

レシート(領収書)を下さい。
Please give me a receipt.

意見

会話というのは意見の応酬です。意見がないと、YesやNoだけで終わってしまいます。「意見が合るのに、なかなか発信できない、、、」なんてことはよくあります。そんな時のために、「意見を言うよ!」という表現をマスターしておきましょう!

意見発信

私は…だと思います。
I think/believe/feel …
thinkよりもbelieveの方がより強くそう思っていることを表します。

私の意見では、…です。
In my opinion, …

私が言いたいことは…です。
I’d like to say …

私の経験では、…です。
In my experience, …

私は…に賛成です。
I agree with …
よく…には人が入ります。一番簡単なのは、I agree with you.

あなたの言っていることはわかります。しかし、…
I see your point, but …

あなたの言っている意味はわかります。しかし、…
I see what you mean, but I think …

わかります。しかし、私は違った風に考えています。
Yes, but I see it a different way.

それは正しいね。でも…についてはどうなんだろう。
That’s right, but what about …

自己紹介

留学先の学校、ワーキングホリデイ先の仕事場、ホームステイ先の家族へ向けて、挨拶をすると同時に自己紹介することも多いと思います。

日本語で自己紹介ができるようになればそれを英語に変換するだけなので意外と簡単です。実際に何を話せばいいのか?? どのくらいの内容で話せばいいのか??迷ってる人も多いのではないでしょうか。 よく日本で自己紹介の際に言われるのが、30秒、1分、3分のパターンです。

英語で自己紹介

3分パターンは1分パターンのエピソード付きになるので今回は30秒、1分パターンでみていきましょう。

30秒パターン

・名前 ・誕生日 ・年齢 ・出身地 

1分パターン

・名前 ・誕生日 ・年齢・出身地 ・趣味,特技 ・好きな◯◯ ・意気込み

このような感じになります。

それでは、項目ごとに英語をみていきましょう。

名前

私の名前は、田中 太郎です。
My name is Taro Tanaka.

誕生日

私は2000年1月1日生まれです。
I was born on January 1, 2000.

私の誕生日は1月1日です。
My birthday is January 1.

年齢

私は15歳です。
I’m 15 years old.

出身地

私は日本の栃木出身です。
I come from Tochigi, Japan.

大阪府に住んでいます。
I live in Osaka Prefecture. 

田舎(都会)で育ちました。
I grew up in the countryside.(the large city.)

趣味,特技

私の趣味は映画鑑賞です。
My hobby is watching movies.

私は趣味がありません。
I don’t have a hobby.  

私はテニスが得意です。
I am good at playing tennis.

好きな◯◯

絵を描くことが好きです。
I like paintings. 

料理することが大好きです。
I love cooking. 

私はギターに熱中してます。
I’m crazy about playing guitar. 

気持ち

私は留学を楽しみたい。  
I want to enjoy studying abroad.

私は観光を楽しみたいと思います。
I think that I want to enjoy sightseeing.

私はここでの学生生活を楽しみたいです。
I want to enjoy my life as a student here.

私は英会話を楽しみたいです。
I want to enjoy English conversations.

私は英語を上達させたい。
I want to improve my English.

これからよろしくお願いします。 
Thank you in advance.

よろしくお願いします。(同じくらいの立場の人に対して)
I hope we’ll get on well together.

自己紹介は事前に準備しておいたほうが、 相手にも理解してもらいやすいので、上記参考にしてみてください。

話しかける

勇気を出して話しかけてみよう!

やあ!
Hello / Hi

おはよう!
Good morning

こんにちは!
Good afternoon

こんばんは
Good evening

調子はどう?
How are you?

調子はどんな感じ?
How are you doing?

いろいろと調子はどう?
How is everything?

調子はどうよ?
How’s it going?

元気かい?(くだけた言い方なので、友達に使ってみよう!!)
what’s up?

これは1日に何回も使う言葉だから絶対に覚えよう!

入国審査

海外へ行く準備が整ってる人もこれからも人も、英語を習得しに海外に行くわけですが、、、
実際に到着後、英語話すのって緊張、不安な人も多いのではないのでしょうか??

まず海外の空港に着いたら、入国受付があります。ここまできたらついに英語漬けの日々がスタートですね。
ここでのやり取りは大体決まっているので、事前に聞かれる内容と答える内容を確認しておいてください。国に関わらず基本的には万国共通です。

ますはゲートに並んで、自分の順番を待ってください!呼ばれたら、パスポートを提出。

下記の質問がきます。(順不同)

  1. 聞かれる内容
    1. ・今回の入国の目的
    2. ・滞在期間
    3. ・宿泊先
  2. これだけです。

意外と少ないですよね?なのでそんなに不安にならないでください。では早速英語で見ていきましょう。

<パスポート提出>

次の方どうぞ!
Next !!

パスポートを見せてください。
Show me your passport,please.
May I see your passport?

はい、こちらです。どうぞ。
Here you are.

<今回の入国の目的>

何の目的で来ましたか?
What’s the purpose of your visit?

仕事ですか?遊びですか?
Are you here for business or pleasure?

観光です。
Pleasure./Sightseeing.

休暇です。
On vacation.

仕事です。
Buisiness.

留学です。
To study.

<滞在期間>

この国にどのぐらい滞在しますか?
How long will you stay in this country?
How long are you going to stay in this country?
How many days will your stay be?

◯日間です。
◯days.

約◯週間ぐらいです。
About three weeks.

乗り換えです。
Just to transit.

<宿泊先>

どこに滞在する予定ですか。
Where are you going to stay?

○○○ホテルです。
At the ○○○ Hotel.

これから探す予定です。
I’ll look for the hotel from now on.

友達の家です。
At a friend’s house.
(この際、住所確認の可能性があるので、確認できるものを持ってるといいです。)

返事

アイルランドのアイルランドは世界一友好的な国に選ばれるほど、みんな優しく話しかけてくれるんだ。

そんな中たくさんの質問を浴びる中での返事がYes or Noだけじゃ心もとないよね。そんなあなたに簡単に覚えられる返答がこちら!

質問文

How about having a cup of coffee after this class?

Yesの言い換え

Yeah!
「いいねー!」

Awesome!!
「最高だね!」Yesよりも盛り上がります!

Sure!
「いいね!」

Great!
「すばらしいね!」

Why not?
「行くしかないっしょ!」これは、Why do I not have a cup of coffee?という文の省略形。
「なんで私がコーヒに行かないんだ?」=「私が行かない訳ないでしょ。」という形で、何かに誘われたときによく使われる表現なんだ。

Of course!
「もちろん!」

Absolutely!
「当然だろ!行こうぜ!」

Noの言い換え(強い表現なので、仲良くなった後に使ってね)

笑顔でNo wayと言えば、Hey buddy, why? Let’s go!「えー、いいじゃん行こうよー」となって普通の会話を簡単に盛り上げることができるよ。

Of course not.
「当たり前だけど行かないよ」

Never.
「絶対ありえない」

No way.
「ありえないよ」

Absolutely not.
「当然行かないよ」

どうしよっかなー、の言い換え

well,,,
これは「ええと,,,」という意味。

I’m not sure,,,
「うーん、わかんないなぁ,,,」

次の機会に行きたいなら、以下のように使えばOK!

well,,, I have an appointment today, so let’s go next time!
「ええと,,,今日は約束があるから、次の機会に行こうよ!」