英語はスポーツ


Hi Fujiです

英語はスポーツに似ていると思っています。

6b67276b611df12224b6b1a500ee5b36_s

よく「英語は通じればいい!」というようなことを聞きますよね。
もちろん通じればOKです。

しかし、
問題はまだまだレベルアップできるにも関わらずある程度通じるレベルで勉強をストップしてしまう人が多いということです。

これはサッカーで言うと、
「ボールを蹴れればいいんだよ!」
と言って練習をぜんぜんしないような感じじゃないかと思っています。

もちろん蹴れればサッカーはできますが、
高いレベルを目指すのであれば蹴れるという最低限のレベルに満足してはいけません。

もちろん英語は通じなければ意味がないので、
通じることが何よりも重要です。
しかし、より通じるように常に練習しておかないといけません。
特に日本語は英語とは発音も文法もぜんぜん違う言語なので、
ちょっと手を抜いただけで、せっかく留学に行ってもまた元のレベルに戻ってしまいます。

英語を学びたいという人の多くは、
海外で働いてみたい、
仕事で使いたい、
いろんな国に旅行に行きたい、
などなどの目的を持っています。

仕事で言えば、ただ通じるだけでは不十分ですよね。
適切な言葉、表現を使いながらビジネスを遂行しなければなりません。

しかしながら意外にも、
「もうある程度通じるから勉強しなくても大丈夫」
という人は多いです。

それは英語を使って本当にしたいことから目を背けている可能性があります。
日本生まれ、日本育ちの僕達が英語を本当にマスターするなんて、
何十年も英語に触れていないといけません。

本当に自分がしたいことを忘れずに
英語の勉強を続けていってください。
ちなみに僕はTOEFLを猛勉強中です^^

see you soon