ギリホリにオススメなのはヨーロッパ!


0db650c1b21505e5ee1a692305084a9b_s

ギリホリ=年齢制限ギリギリでワーキング(ワーキングホリデー)をすること。
30歳のタイミングでどこに行こうか。時間がない。どこがいいかわからない。
そんな感じで、留学国をしっかりと考えずにワーホリをしてしまう人って結構多いようです。

では、ギリホリでオススメなのはどこなのか。結論から言えば”ヨーロッパ”です。
ヨーロッパの中でも、イギリス、アイルランド。この2つがオススメです。
オススメというよりか、後悔しないための選び方です。理由は以下の通りです。

1,日本人の数

ワーホリ人気国で挙がってくるのがオーストラリア、カナダです。
WEBでワーホリと調べてもたくさん出てきますね。もともと人気国なのでワーホリする人も多くさらに、
時間が無く急いで決めてしまう人は、大抵オーストラリアかカナダになってしまいます。
何も知らずに海外へ行ってみたら、日本人だらけ。。。せっかく自分を見つめ直すために海外へきたのに。。。
一方、イギリスやアイルランドは毎年ワーホリの受け入れ人数に定員を設けています。
そのため、日本人だらけってことは起こりにくく、本来の目的、モチベーションを維持したままワーホリを継続することが可能です。

2,文化の色濃さ

ヨーロッパは歴史を紐解いてみても大きな影響を及ぼしてきました。特に、イギリスにおいては産業革命を機に世界経済を握ってきました。その歴史を感じることができる建造物も残ってもいながら、現代の建築物も並び建ち他の国々ではなかなか感じることのできない魅力があります。ファッションや音楽においても流行を生み出し続けています。アイルランドはその隣国として位置しており、さらに大自然の魅力が詰まっています。妖精などファンタジー好きには堪らない国です。

ここではヨーロッパ以外には異なる魅力はあります。
失敗しないためにも、事前の準備を心がけてください。