この言葉を見ながら頑張っています


Hi Fujiです

第5回目のOne projectも無事に終わり、2017年新年度をいい形で迎えることができました。いい感じに桜も咲いております。

ですが、順風満帆かと言うとそういうこともなく、One projectでは回を重ねるごとに参加者数が増えており、こちらの運営としてももっと効率的にするとともに、丁寧に対応しなければならないと試行錯誤しています。

One project以外でももちろん「留学に行きたい!」という問い合わせをたくさん頂いているため、日々できるだけ皆さんが夢に少しでも近づけるようカウンセリングしています。

カウンセリングやOne projectで既に何千人という留学(もう少しで何万人になりそうです)、海外意識を持つ人達とお話しをさせて頂く中で、もっと藤岡自身について知りたいとありがたいことに言って頂くため、こんな自分ですが、僕が生きる上で大事にしている7つの言葉、フレーズを紹介したいと思います。

1. 正解か不正解かは自分できめろ

他人の言うことなんか気にすんなよ、ということです。自分の人生、自分の行動の責任は自分で取る。他の人がそれは正しいとか正しくないとか関係ない。あなたが、自分でしたいことを「これが正解だ」と信じて進めばいい。あなた以外全員が不正解と言おうが関係ない。あなただけは「正解だ」と信じて進めばいい。

2. 目的は手段を正当化する

目的のために行動し続けろ。ということですね。人生一度だけなのでね。手段でいちいち悩んではいられないです。自分の夢に近づくために、本気でやれよ。ということです。

3. 行動しないことは未来の放棄

よく寝ちゃうじゃないですか。疲れると。僕はあまり寝ないんです。寝てる時は、他の誰か起きてる人ががんばって努力していると思うと、なかなかすやすや寝れません。もっと努力しなきゃいけない部分はたくさんあり、自分よりもすごい人ばかりのこの世界で、そんな自分が寝ていて、まったりしていてどうするんだ。行動していない時というのは、世界の未来をほかの誰かに委ねています。僕は少しでも自分で未来を作っていたいです。

4. 負けるべくして負けてるんだ

勝負で負けるときは負けるべくして負けてるんです。努力しなすぎなんです。いろんな言い訳が出てきてしまうけれど、勝負する前から負けてるんです。勝ちたいじゃないですか。勝つ時は勝つべくして勝つんです。誰よりも努力して、誰よりも頭使って、誰よりも体力使ってやっと到達できる勝負です。

5. 未来を受け入れるな

1年後どうなってそうですか?いま想像した未来が普通に生きていたら到達する未来です。家族でも仲のいいお友達でもいいので他の人に、自分の1年後のことを聞いてみて下さい。それが周りから見たあなたが普通に生きていたら到達する未来です。

そんな未来つまんないじゃないですか!!!!

ぺらっと予想できちゃう未来!つまんないじゃないですか!!そんな未来受け入れずに、がむしゃらに夢に向かいたい!

6. 不平等で当たり前

これはこの7つの中でも最近とても噛み締めています。世界は不正解です。それが当たり前。平等なんてない。強いて言うなら、この世界は平等に全員に対して不平等です。生まれた国、地域、環境によってがらっと人生変わります。才能がある人もいればいない人もいる。お金的に余裕がある人もいればいない人もいる。感情は定性的なもので、それを一定にみな平等に持つことはできないので平等なんて世界はないし、そんな世界を作ることもできないと僕は考えています。そんな不平等の中でどう振る舞うかしかないじゃないですか。誰かに文句を言ってもしょうがない。自分よりももっと不平等に機会がない人の分まで自分が頑張るしかないっす。

7. 絶対に代替的になるな

つまんないですよね。代替的になるっていうのは。プラスでもマイナスでもいいと思います。他の人とは違うものにちゃんとなるべきだと思います。よく誰か1人がいなくなっても会社は回る、と言いますが、最近思うのは日本が丸っとなくなっても世界はちゃんと回ると思うんですよね。そりゃ1人がいなくなっても大した影響ないでしょう。でもそれはつまんないじゃないですか!!僕らはみな代替的だと思います。そう思うからこそ、強く、絶対に代替的になるな、と思っています。

自分が生きる上で大事にしている言葉を紹介しました。少しはどんな人間なのかわかってもらえたと思います。常に意識できるようにこの言葉をPCのデスクトップにしています。

これからもよろしくお願いいたします。