グリーンビールだけじゃない!ギネスビールといえば本場アイルランド!


oneproject-blogtop


最近何かと話題のグリーンビール。日本でもイベントの開催が近年では増えてきたように思います。アイルランドでは毎年3月17日になると国民的行事である「St. Patrick’s Day(セントパトリックスデー)」をお祝いするのですが、日本でもグリーンビールを絡めたイベントを見かけることが多いです。

このページに来てくれた方はきっとお酒やイベント好きのはず。アイルランドはビールやウイスキーが有名なのですが、アイルランド人のお人好しさも相俟って、多くの都市や町でパブが社交場として賑わっています。アイルランドへ行く際はぜひ足を運んでみてください。パブなしでは語れないほど、素敵な文化です。

そんなパブで提供されるお酒、その中でもアイルランドのビールについて中心にまとめましたので要チェックです!

ビール(BEER)

魅惑の緑が美しいグリーンビール

有名なアイリッシュウイスキーやギネスビールは馴染みのある方も多くいると思います。近年では日本でも有名になってきた「グリーンビール」ですが、まだまだ聞き覚えないという方も多いとおもいます。

グリーンビール

上の写真を見ると分かる通り、ビールというよりも、メロンソーダみたいに見えてしまいます笑  アイルランドでは3月17日の聖パトリック・デー(St. Patrick’s Day)が近づくと、パブでこの不思議な色のビールが飲めるようになります。味は場所によっても違うのですが、さほど癖もなく飲みやすい。パブによって作り方が若干異なるのですが緑色の着色料を使ったり、ブルーキュラソーというリキュールを入れるパブもあります。飲める機会もそう多くはないので、日本で見つけたらぜひチャレンジしてみてください!

アイルランド代表ギネスビール

アイルランドを代表するビールといえば、やはりギネス(Guinness)。アイルランドのビールという認識がなくても、多くの人に愛されているビールの一つですね。独自の苦味と、きめ細かい泡が特徴的ですよね。香りも日本のビールと一味違う。アルコール度数が高めなのも特徴で、お酒好きのアイルランド人が最も好むビールなのです。

ダウンロード (1)

愛好家の多いギネスの歴史と特徴

1759年に、首都ダブリンのセント・ジェームズ・ゲート醸造所で生まれたギネスビール (Guinness)は世界でも最も有名な黒スタウト(ドライスタウト)の一つです。創業者のアーサー・ギネス (Arthur Guinness) は、当時使われなくなっていたこのセント・ジェームズ・ゲート醸造所を年45ポンドの対価で向う9000年間の契約で借り受けています。驚きですね。

今日では世界各地でギネスが認可したビールが生産されていますが、その質は大きく異なっています。例えば、ナイジェリアで生産されているギネスは、アフリカの気候下で流通・保存されるためにアルコール分が8%と非常に高くなっています。「アフリカのギネス」という触れ込みで旅行者はもちろんですが、本国であるアイルランドにも逆輸入されるほどです笑

またこのビール、実は研究によると健康にも有益だという検証結果もでているのです。ある種の果物と野菜の中に見られる抗酸化物質に類似しており、ギネスの中に存在する抗酸化物質の化合物が動脈壁に有害コレステロールの蓄積する速度を下げるために、心臓の健康に有益であることが発見されたんですよ。

実はグリーンビールやギネスビールの他にもアイルランドで有名な銘柄があります。

知っていたら通?アイルランドの人気ビール紹介

ビーミッシュ(Beamish)

ビューミッシュ

マーフィーズ(Murphy’s)

マーフィーズ

エール

イギリスで最もよく飲まれれている褐色なビール。レッドエールとも呼ばれる。モルトがしっかり効いているコクのあるビールです。

スミズィック(Smithwich)

スミズィック

キルケニー(Kilkenny)

キルケニー

カフリース(Caffrey’s)

クラッフィー

ラガー

日本で一般的なビール。アイルランドでは最近若者中心に人気が出始めています。

ハープ(Harp)

ハープ

ハイネケン(Heinneken)

ハイネケン

カールスバーグ(Carlsberg)

カールスバーグ

ウイスキー(WHISKEY)

お隣のスコットランドと比較してしまうと国際的な知名度は落ちてしまうが、実はウイスキーの元祖はアイルランドなのです。スコッチウイスキーとは微妙に製造工程も異なります。アイリッシュウイスキーの方がよりピュアでなめらかな口当たりです。

ジェイムソン(Jameson)
ジェームス

ブッシュミルズ(Bushmills)

ブッシュミルズ

サイダー(CIDER)

サイダーはリンゴを醸造して造った発泡酒。日本でいうサイダーとは全く別物です。ほのかなリンゴの香りで甘酸っぱくて飲みやすく、美容と健康にも良いとされています。シャンパンに近い飲み物かもしれないですね。

バルマーズ(Bulmers)

ブラムラーズ

ストロング・ボウ(Strong Bow)

ストロングボウ

いかがでしたでしょうか?アイルランドといえば、グリーンビールそしてギネスビール。この二つを知っておけば、まず間違いありませんが、他にも様々なお酒のある国です。皆さんもアイリッシュパブでアイルランド気分を味わってみてください。