一ヶ月の生活費をまとめてみたよ!


ヤッホ〜ティーミオだよ!

今回はやっと、ちょっと役に立ちそうな記事だよ!

ズバリ、

ダブリンで生活するのに、いくら必要?!

どうも家族や友達から「どうやって生計立ててるの?」と聞かれることが多く、

両親に至っては「口座教えて(お金送るよ)」

な〜んて言われちゃったりして…

(私がいつもお金ないない言ってるからですかね)

もう17歳 (+10) なので、ちゃんとやってるよってことを示すためにも、

先月分の支出を簡単にまとめてみました。

 

【8月収支】

・収入 972€

・支出 1,000€

——————–

計 -28€

 

っておいおい

赤字じゃんか

安心させるための記事なのに…

 

 

でもこれには理由があるのです。

詳細を見ていきましょう。

 

【収入内訳】

・レストラン(時給9.45€×100h)  945€

・チップ  22.8€

・似顔絵 5€

 

【支出内訳】

・家賃 450€ (Dublin7,シングルルーム)

・携帯TOPUP 20€

・交通費 20€ ( Leap Cardチャージ代 )

・食費  63.37€

・外食費  36.85€

・その他生活用品費  9.83€(トイレットペーパーとかね)

 

ここまでで600.05€

では何がいけなかったのかというと…

 

・ベルキー旅行代  約400€

 

これよー!!!涙

これ、本当はもっと安く行けるはずなんです。

ベルギー⇄ダブリン間の飛行機代うまくいけば往復40€くらいで行けるはずが、

直前だったために200€くらいしたの…

ダブリンに住む皆さんは私を笑うことでしょう…

でもお金よりチャンスを取らなきゃと思ってね。。。涙

 

ということで、旅行に行かなければ全然黒字のダブリン生活でした。

 

***

 

こうしてみるといかに食費が安いかわかりますよね。

スーパーの品々は日本と比べてはるかに安いです!

8月は私比でだいぶ遊び歩いたんですけど、それでこれなので、

家賃をもっと抑えられれば、かなりお安く住めそうですね!

 

お前何食ってんだよって話ですけど、

レストランでバイトしているので、賄いです。

シフトがだいたい7:00-11:30なので、

朝も食べて、昼も食べて来ます。(内緒ね)

ということで今の私はほとんどアイリッシュブレックファストでできています。

 

実は日本にいた時から10kgも増えていたことが発覚したのですが、

なるほどアイリッシュブレックファストは恐ろしい食べ物だということですね〜。

 

あと交通費は、毎日徒歩なのでDart等でどこか遠出する時だけかかります。

 

ちなみに食費のうち3分の1の割合がお菓子でした。

(アレ?太ったのお菓子のせいじゃない?)

 

***

おまけの近状

 

昨日はSEDAでメキシコパーティーがありました!

 

歌ったり踊ったり、メキシコ料理が出たり…

タダ飯が出ると聞いて、スルーできるわけがないですよね〜

意図せず同じクラスのメキシコ人と、服が国旗カラーだったので楽しくて、

写真を加工しました笑

 

 

ダブリンに来るまで、メキシコの独立記念日が2日あるなんて知らなかったよ。

 

SEDAには、というかダブリンには本当に南米系が多い!

逆にいうと、SEDAにはほとんどヨーロッパからの留学生はいません。

私はPre→Intermediate→Upper とレベル移動して来たけど、

今まで一度もヨーロピアンと同じクラスになったことはありません。

ヨーロッパからの留学生が多いとされる夏の期間にも会わなかったので、

SEDAはそちらには力を入れていないのかな?と思います。

 

そろそろ8ヶ月通った語学学校も終了なので、これはまた別に記事を書こうと思います。

 

それではまた来週!

Have a nice weekend~(*^▽^*)

美大を出て社会人辞めてダブリンに来ました。
英語レベルは小学生。好きなタイプは秦基博。