無料留学One project~おせんべいを英語で何という?~


Liliですー。

久しぶりに、日本の食べ物の英語の言い方を考えてみたいと思います!

今日のお題は、こちら。

119d704e2f3fad26bd3a5fcdf67272e2_s

おせんべい!

これ知っていますか?image

日光名物 甚五郎せんべい。

これ、とってもおいしいんですよ。

伝統 塩バターという味が定番なんですけど、食べるとサックサクで、バターの香りがほわーっとくるんです。

我が家に置いておくとあっという間になくなります。地元の人も愛するおせんべい♪

話を戻します。

おせんべいの英語を知らないとして、英語に変換するプロセスを一緒にみていきましょう。

まず、おせんべいを知っている英語一言で言うとなんでしょう?

コツは、英語にもあるおせんべいに似ている食べ物に置き換えてみること。

ここでは、

クッキー?

いや、

ビスケット?

いやいや、もっとしょっぱい感じをだしたい。

スナック?

うーん意味が広すぎる

 

正解は、

おせんべい=クラッカーと置きかえられます。

 

そして次に原料を考えます。

おせんべいの原料は・・・

お米=ライス ですよね。

 

最後につなげて完成!

おせんべい=米クラッカー=ライスクラッカー

になります!

 

「似たものにおきかえる」「原料を考える」

この変換方法は、いろんな単語の説明に使えます!

 

私は、アメリカ人の友達にこのおせんべいをお土産に持っていって、とっても喜んでもらえました。

みなさんも、日光に来た際は、名物 甚五郎ライスクラッカーを食べてみてくださいね!