アイルランド社会人留学のデッドライン


Hi Fujiです

社会人の方の中には「なんとか英語を身につけたい」と考えている人が意外にもとても多いです。ただもちろん日々の仕事も忙しくてなかなか勉強できないですよね。細切れの時間を日々積み重ねていくような勉強をしなければなりません。留学に行って集中的に英語を習得したい、と考えても仕事を辞めて行くのは相当な決意がいります。ではいつまでも悩んでいていいのでしょうか?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

社会人留学は30歳までに

これは一般的に言われているところになります。社会人留学は30歳までに。なぜ30歳なのか、それはワーキングホリデーの年齢制限が30歳だからです。社会人の方は大学生の方よりも英語以外の経験を求める傾向にあります。それはつまり英語を使った海外での職務経験です。国によっても異なりますが、ワーキングホリデービザはかなり自由度が高く、勉強をしながら働くこともできます。そのため社会人留学で最も使われるビザはワーキングホリデービザなのです。

もしもあなたがいま30歳なら、申請できる最後のチャンスです。

もしもあなたが20代なら早く決断したほうがいいです。英語を習得するのは早いほうがいいです。そして歳を重ねるに連れて新しいことへチャレンジするリスクは大きくなります。

たった1度の人生で悩むことはないです。本当にしたいこと、成し遂げたいことに全力を注ぎましょう。

see you soon

▶アイルランド社会人留学のメリット、デメリットについてはコチラから