アイルランド食材〜発酵バター〜


Hi Yukaです:)

kerrygoldというブランドをご存知でしょうか。

普通のスーパーではあまり見かけないかもしれませんが、
ごく稀に輸入食品を取り扱っているお店にあります。

kerrygoldはダブリンにある会社で、
発酵バターを製造しています(その他にも商品はたくさんあります)

アイリッシュバター

まず普通のバターと違うのは、これが発酵バターだということ。
日本で通常販売されているバターは発酵しておらず、「甘性バター」に分類されます。

一方「発酵バター」は、生クリームやバターに乳酸菌を添加して作ります。
発酵バターの製法には、乳酸菌を生クリームに添加して発酵させる方法と、
バターに直接乳酸菌を練りこんで発酵させる方法があります。
ヨーロッパでは古くから「発酵バター」が主流でした。

ケリーゴールドが発酵バターということ以外に特徴的なのは
アイルランド原産の小型の黒牛から
バターの原材料である乳を採るというとことです。

これはケリー種という種で、餌が牧草だけなこともありのですが
バターの色は黄金色になるようです。
青草に豊富に含まれるカロチンという物質がバターを黄色くするため
日本やアメリカなどトウモロコシなどの穀物を餌とする乳牛のバターは
色が白っぽくなってしまいます。
アイルランドのバターが黄金色をしているのは
壮大な土地と気候のおかげで牧草が青々と生えているからです。

実際食べてみないとわかりませんが、「発酵バター」は
バター本来の甘い風味に、ヨーグルトのようなさわやかな酸味と特有の芳香があります。
また色が濃いのが特徴的ですね。

ちなみにケリーゴールドの場合は金色の包装紙が有塩、
銀色の包装紙が無塩です。
これを日本で購入しようと思うと1000円をこえてしまう高級品なんですよね。
現地だとだいたい400円くらい?です。

お土産として持って帰るのは難しいと思うので
ぜひ長期滞在する際は召し上がってみてください。

See ya!

留学へ進む
ワーキングホリデーへ進む