こたろーのアイルランド体験談(2ヶ月)


■ニックネーム

こたろー

■年齢

26歳

アイルランド留学先学校

Atlas

アイルランド留学期間

8週間

出発前

■なぜアイルランド留学をしようと思ったのか

以前は、鍼灸師として働いておりました。
そこで以前の仕事の技術を生かし,仕事を探す際に「日本以外での就職」という選択肢が増えれば非常に面白いなと考えておりました。日本でも英語の勉強は十分に可能です。ですが、長期間の異文化での生活を体験したく、留学を致しました。

■どんな留学にしていきたいか

英語の勉強はもちろんですが、多国籍の方達の中でもしっかりと発言できる力。そして、仕事を通してたくさんの人と交流することができるよう、英語とコミュニケーションの能力を高めながら頑張りたいと考えております。

語学学校卒業後

■留学中一番の思い出

色々な国の方とお友達になれたことが一番の思い出です。それぞれの国の食事、気候、学校生活などそれぞれの経験を話合うのが非常に面白かったです。自分の想像以上に面白い話をたくさん聞くことができました。

語学学校では良く同じ国籍の方が固まりやすいというお話を聞いておりました。しかし、クラスに国籍の偏りがほぼなく、様々な国の方とお話をすることが可能でした。

授業後も様々な無料のアクティビティーがありそのおかげで、お友達もたくさんできました。英語の能力が低い自分にとってはアクティビティーを通じて会話のきっかけを作れるのは非常に助かりました。英語を話さなければならない状況を作ってくれるため、非常にいい経験をすることができました。

■留学経験を今後どのように活かしていきたいか

今回の留学経験を経て、日本での健康や体への考え方とアイルランドをはじめ他の国の方々と考え方がこんなにも違うのかと驚きました。

こういった経験は実際現地に行ってみて、同じ空気を吸ってみないと本当に体験できないものだなと強く感じました。

このような経験から今後の仕事も、もっと様々な視点から物事を見れるよう今回の経験を生かしたいと思います。

さらに2020年には東京オリンピックがあります。その時にスタッフとして今回の経験を生かし英語面だけでなく文化の違いの理解も深め心地よく選手の方々が受け入れることができるよう努力したいと思います。