アイルランドのジム費用


Hi Fujiです

やっぱりですねー、海外にいて思うのは、
男達が屈強すぎますね。
筋肉すぎます。

自分はまったく筋肉ではないです。
中肉中背にちょっと脂肪を足した、
いたって普通な日本人です。

ですが、
アイルランドにいるとそれは普通ではなく、
小さく見えます!
「Fujiはもっと鍛えなきゃダメだよ。見てみろよコレ」
と鍛え上げられた筋肉を自慢されたりします。

ということで、
オフィスで仕事しているばかりでもあれなので、
ジムに行くことにしました!

FLYEfit

今回紹介したいのがこのフライフィットと言われるジムです!
友人やオフィスの受付のお姉さんまで行っている割と人気のジムです。

なにが良いのかというと、
安いです!

いま日本で流行っているのはRIZAPですね。
料金を見てみると、
入会金5万円、コース料金298,000円で2ヶ月

おぉ。。。RIZAPってこんなに高かったんですね。。
ひくくらい高いです。

FLYEfitは爆安です。
なんと1ヶ月€29!1€135円とすると、約3900円!
これで24時間いつでも行ってOK!
コスパが半端ないですね!
年間契約だともっとお得になります!

ということで契約

現在は5カ所にあるFLYEfitですが、
自分のオフィスに一番近いのがBaggot Stだったので選択

年間契約はなんだかまだよくわからなかったので、
とりあえず月契約。

フォームに名前やらいろんな情報を書き込むと、
決済には関係ないカード番号を求められます。

FLYEfitはその低コストのため、
受付などを置かずに、
改札みたいなのを通ってジムに行きます。
その改札を抜けるためのカードなので、
黒い電磁帯があれば期限が切れてるカードでもいいそうです。

そして最後の決済
入力するがエラー。
別のカードを使って登録するがエラー。
んん、どうなってるんだ、と思いながら3枚目のカードでようやく決済できました。

原因は不明です。
複数枚カードがあると安心です。

これが決済完了したあとのマイページですね。
ここから期間の延長等ができます。

ire pic by yuhi_3074

 

行ってみた

実際に行ってみました。
これがBaggot StのFLYEfit入口ですね!
階段をのぼって2階が入口になります。

ire pic by yuhi_8952

 

お!これが改札ですね!
なんだか小学校のときに遊んだ公園にも似たようなものがあったきがします。

ire pic by yuhi_3202

 

この白いところに登録したカードをスっと通すと、
入ることができます。

着替える場所はこの改札を通ってさらにもう1階上です。
トイレのようなこの扉が男性用の着替室です。

ire pic by yuhi_2402

 

最初は完全にトイレだと思っていたので、
迷ってしまいました。

ire pic by yuhi_5513 

 

中はこんな感じでロッカーがあったり、シャワーがあったりします。
ドライヤーもちゃんと置いてありますね。
ちなみにこのロッカー、鍵はついていないです。
みんな自分で南京錠をつけてロックしています。
全部のロッカーに南京錠がついてしまったら、
新しいお客さんはどうするんだろう、と思いますが、
そういう細かいことは考えないのがアイルランドのいいところですね。

ire pic by yuhi_3493

ire pic by yuhi_3638

 

さあ!着替えたらレッツゴー!

ire pic by yuhi_1391

 

ここは屈強な男達が鍛えるエリアですね。
まだ自分のレベルでは入ることさえ躊躇してしまいます。

ただ他にもランニングマシーンや自転車マシーン
も置いてあります!

ire pic by yuhi_1395 ire pic by yuhi_3798

 

 

自分は通っていますが、鍛え方が悪いのか、
ちょっとやって疲れてすぐ帰ってしまうのが悪いのかわかりませんが、
まだまだマッチョではありません!

ただ、
日本と比べてとっても安いので、
おすすめです!

see you soon