アイルランド留学〜海外旅行保険種類〜


Hi Fuji です

観光、留学、ワーキングホリデー

どれで行っても準備しておいた方がいいのが海外旅行保険だ。ここではその種類をおおまかにまとめているよ。

セット型

セット型というのは必要になる保険や補償が組み合わされているものだ。あらかじめ保険会社が用意しているプランから自分に合うものを選べばOK。メリットとしては、あらかじめ様々なことに対応できるように補償が組まれているため、時間をかけずに選ぶことが出来る点だ。

デメリットとしては、セット内容は変えられないため、荷物の少ない人の保険に携行品100万円分の保険が当てられてしまうなど、非効率な保険のかけ方になってしまうケースも少なくないことがあげられる。

オーダーメイド型、バラ掛け型

これは自分のニーズと予算に合わせて補償を選択していくものだ。

メリットとしては、無駄なく自分の好みに合わせて補償を選ぶことが出来る点だ。

デメリットとしては、予算にこだわりすぎるあまり保険を適用できない、という事態が生じる可能性がある点だ。

自分で選ぶことによってコストを押さえることができるのがいいことだが、ほとんどの保険会社では1ヶ月以上の留学ではバラ掛けを利用することができない。

電話で直接確認したところ、「補償を減らさずにセットのまま行っておけば良かった」という声が多いためこのようにしているとのことだった。

このような事情があるため、1ヶ月以上の中長期で行く人はあまり深く考えずに、既存のセットから予算、ニーズに合うものを選べばOKだ。

逆に1ヶ月未満の方の場合は、自分に必要ないと思われる補償は外すことでコストを押さえることができる。

まとめ

セット型の場合はある程度補償範囲はまとまっているので、支払う保険料に注目して、高すぎないものを無難に選ぶ人が多い。

オーダーメイド型の場合は、自分のニーズを洗い出して、それがカバーできれば大丈夫だ。荷物がたくさんある人は携行品補償をつけるなど、自分の行動に合わせた保険を選択してほしい。

たまにコストだけを意識して、補償範囲のかなり薄い保険だけを取る人がいるが、病気やケガなどで利用する現地病院代金は補償内容に含めることをお勧めしている。何が起こるかわからないため、念のために、ここは押さえてほしい。これがないと、下痢になって病院に行っただけで大金を支払うことになってします。

僕は荷物をかなり少なくして海外に行くため、携行品の補償などは必ず外した保険にしています^^

保険の代行手配もサポートしているため、ご気軽にご連絡ください。旅行内容に合うものを相談しながら選んでいきましょう。

海外保険の詳細はコチラから

see you soon

アイルランド海外保険