アイルランドMBA留学〜授業内容〜


Hi Fujiです

MBA留学を考えている人は多いですが、実際に授業はどのような形で行われるのでしょうか。気になるMBA留学授業の概要を見ていきましょう。

0d8ee6c371902d77196ab3bc4c976bd8_s

Trinity college MBA授業の内容

アイルランドの最高学府Trinity collegeのMBA授業内容を見てみましょう。

まず授業は当然のように英語で行われます。授業内容も難しく、発言も活発にしていかなければならないのでそもそもの英語がある程度の高いレベルで使えないと授業になりません。

パーセンテージで見ていくと、20%がCase study、Experiential Learningが25%、Lectureが35%、Simulationsが5%、Team projectsが15%という割合になっています。

Experiential learningは聞き慣れない人も多いと思いますが、直訳すると経験的学習という感じでしょうか。講義を聞くだけではなく、経験として実際にいろいろ体験しながら学ぶということです。例えば料理なんかはまさにExperiential learningです。どうやって作るのかを話し合うだけでなく、実際にフライパン、材料を使って料理を経験として学んでいきますよね。MBAにおいても同じように、ただ机の上で学ぶだけでなく、経験として残る形で学習する授業が多くなっています。

ちなみにTrinity collegeの生徒と講師の比率は2対1という講師の数がとても多いのが特徴です。生徒2人に対して1人の講師というのはとても贅沢ですね。