アイルランドニュース〜アイルランド初スタートアップTito〜


Irish start-up Tito processes $100m worth of ticket sales

アイルランドは最もビジネスを始めやすい国としてアメリカビジネス誌Forbesで掲載されるほどの国なんです。
そしてアイルランド初のスタートアップであるTitoが100万ドルの売上を記録したという記事です!

スクリーンショット 2016-03-19 20.16.34

Tito, an Irish online ticketing technology company founded by Paul Campbell and David “Doc” Parsons, has surpassed the $100 million (€89 million) milestone in ticket sales.

Titoというのは自分でイベントを開催し、チケットを売買することができるwebサービスです。
HPはコチラ

ちょっと見てみるととてもシンプルで使いやすそうです!
このサービスが100万ドル、日本円にするとおよそ1億円以上の売上を記録したということです!

Mr Campbell said the Dublin-based start-up, which is taking on ticketing giants such as Ticketmaster and Eventbrite, was now processing transactions worth almost $200,000 per day.

なんとなんと毎日20万ドル、2000万円以上の売買が行われているとのこと!
成長著しいです!!

He said the company issued 270,000 tickets last year for events such as the Web Summit and the World Business Forum, which featured keynote speaker Richard Branson. It processed almost $50 million worth of tickets last year alone.

そして、World business forumの際にはそれだけで50万ドル以上のチケットが売れたとのこと。
フォーラムを一回開いて5000万円。。。
世界の大きさを感じます。国内だけじゃなく、世界を相手にビジネスをする大きさを感じます。

The start-up, which was founded in 2012, was only formally incorporated last year. It currently employs six staff and has been entirely bootstrapped or self-financed.

Titoは2012年にビジネスを始め、去年に法人化したばかり。
ビジネス開始からで言うと4年でここまで大きくなっているのですね。
なにより4年前から未来を考えて着手しているのがかっこいいですね。
自分の思いを信じている感じがします。
なんとビジネス規模は大きいのですが従業員は6人だけで自己資金だけで運営しているのこと。

アイルランドは法人税も15%ほどと圧倒的に低く、
世界中からこぞってアイルランドでビジネスを始めようと集まっています。
きっと留学に行くあなたも刺激的な経験を得ることができるはず。

see you soon