アイルランド4つの州のご紹介


アイルランド4つの州

アイルランドには大きく分けて4つの州が存在します。これは古代に勢力をもった王国の領域によって分けられていたもので、現在では州の中で分けられた県(カウンティ)が行政単位となっています。

アイルランド4つの州

アルスター州

紫色の一番北にあるのがアルスター州。伝説の残る最北の秘境です。北東部の海岸線の美しさは、アイルランド随一と言ってもよいほどで、六角柱が並ぶ奇観ジャイアンツ・コーズウェイはアルスターが誇る観光名所です。

アルスター州の中のドゴネール県ではゲール語が今も生き続けており、独特の文化を持っています。アイルランドの秘境ともいえる地域ですので、訪れてみると素敵な旅になるはずです!

レンスター州

オレンジ色の東に位置しているのがレンスター州。ひっそりと遺跡がたたずんでいる州です。首都のダブリンから少し足を延ばせば様々な歴史的建造物や遺跡が数多くあります。ニューグレンジやグレンダーロッホ、クロンマクノイズ、モナスターボイスなど見所がたくさん存在します。

(ニューグレンジ)

歴史の息吹を感じられる土地ですので歴史好きの方におすすめです。

コナート州

アイルランドの西に位置するのがコナート州。厳しい自然の造形美が楽しめる土地です。コナートの魅力は、なんといってもその厳しくも美しい自然。その最もたる例がアラン諸島です。アラン諸島はゆったりとした時間が流れる観光地として人気です。

また北はコネマラ地方と呼ばれる緑豊かな地域があります。ここではトレッキングやフィッシングを楽しむことができます。アクティブに自然を楽しみたい方にはコナート州は絶好の遊び場です!

マンスター州

地図でいうと緑色、アイルランドの南西部に位置するのがマンスター州。あたたかい南のリゾート地として知られています。とはいってもハワイやグアムなどとは違いますが、アイルランド人にとってはリゾート地として知られていて色鮮やかな家が立ち並ぶ港町が数多くあります。特にコーク周辺の海岸には、夏になると多くの観光客で賑わいます。

コークはアイルランド第2の都市でもあり、他の観光地としてはキラーニー国立公園やモハーの断崖があります。

4つの州の州旗

最後に、4つの州の州旗をご紹介致します。アイルランド島全域でスポーツチームや文化的組織が使用する旗をご覧になったことがある方もいらっしゃるかも知れません。

640px-Four_Provinces_Flag.svg

実はこの旗、4つの州の旗をまとめたものなのです。ダークブルーの地の三つの黄金の王冠の旗が南部アルスター地方の旗で、右下の東部レンスターのハープの紋章が現れるまではアイルランド全体を象徴する徽章だったそう。

左下は北部アルスターの旗で、黄金地に赤の十字がアルスター伯のバーク家(英語版)の紋章であり、アルスターの赤い手はオニールの印章。そして最後、右上似ある鷲の半身と剣を持つ鎧の片腕は西部コナートの旗です。これらは中世にアイルランドでの布教に努めたドイツのレーゲンスブルクのショッテンクレスターに由来するとのことです。