アイルランド留学〜アイルランドのお部屋〜


Hi Fujiです

たまに聞かれる質問の中に
「ルームシェアってどれくらいの部屋の広さなんですか?」
というものがあります。

僕がいま住んでいるところは月300ユーロという平均よりも安めな部屋ですが、
構造はとても一般的なので紹介したいと思います。

簡単に言うと2LDKに4人で住んでいます。

IMG_4856

これがリビングにあるソファで広々ふかふかです。

IMG_4855

リビングのこのテーブルが僕の指定席で、よくここで仕事をしています。

IMG_4859

そしてリビングからキッチンに入ることができ、
冷蔵庫や洗濯機、オーブンなどもろもろ設置されています。

IMG_4860

IMG_4861

IMG_4862

そしてここが寝室。
そうです、ぐしゃっとなっている方が僕のベッドです。

2LDKの2部屋はどちらも寝室になっており、
1部屋にベッドが2個置かれ、計4人で生活しています。

IMG_4863

そしてここがシャワーとトイレ。
アイルランドはほとんどシャワーで浴槽はありません。
もちろんあるところもありますが、値段のグレードはグンと上がります。

さてさて、どうでしょうか?
イメージ通りだったでしょうか。

生活していて狭いと思ったことも不便と思ったこともないので、
広さはあまり気にしなくてもいいんじゃないかと思います。

広さではなく、気にしなければならないことが2点あります。

ルームシェアのときに気にしなければならない2点

1.独自のルール

ルームシェアをすると、
その家ごとに独自のルールが存在します。
たとえば僕のところで言うと、
・週1回は掃除をしなければならない。(ちなみに僕はトイレ担当です。。。)
・洗濯機を回すのは深夜0時過ぎてから。
・ベランダはあるけど出るのは禁止
などなど

こういう独自のルールを入居する前にしっかりと聞いておきましょう。
後から知らされて住みにくいというのはお互いにイヤですからね。

2.やっぱり人が大事!!

これは当然と言えば当然なんですが、
ルームシェアなので、複数人と1つ屋根の下で住みます。
そのため性格の不一致などがあるとギスギスします。

住んでいる人がいい人なのかちゃんと確認しましょう。
いい人って言ってもみなさんの基準は違うと思うので、
何を重要視するのかしっかりと考えた上で部屋を探したほうがいいです。

僕の場合は、
1部屋を共有する1人だけでなく、その家に住む全員と会って直接話すようにしています。
初対面で「なんだコイツは」と思ってしまうような家には住まないようにしています。

「なんだコイツは」と言うのは、
たとえば質問に対してYesとNoの返答のみでまったく話がはずまない、とか
酒飲みまくってハイテンション過ぎたり、とかです。

そんなことはあまりなく、
ほとんどの場合すんなり入居となりますが、
広さよりも『ルール』『人』の2点をしっかり確認しましょう!

see you soon