りょこすけ体験談


2868

■ニックネーム

りょこすけ

■年齢

20代後半

■学校

ATC Language School

■期間

26週間

■なぜアイルランド留学をしようと思ったのか

小学校時代の国際交流期間や中学の英語の授業でALTの方々と接した際に「なぜ同じ人間が違う言葉を話し、会話できないのか」と疑問混じりのショックを受たことが消化不良で、それ以降、高校時代は外国を修学旅行先に選ぶ、大学時代は夏休みに語学研修に参加する等、外国に行くきっかけを作ってきた。

しかし、語学研修中の授業以外は友人たちと固まって行動したため、英語を聞く・話す環境にいながらそれを活かした生活ができなかった。

学生を終え、今度は外国に行くのではなく日本にいながら外国の方が多く訪れる職場で働き始めたが、英語は「何となく理解した」が常でとにかくアバウト、自分が伝えたいこともままならない、周りに助けられることも多く、英語が身に付いたとは到底思えなかった。

その反面、人種を超えて自分の出来る限りの英語やボディランゲージで取るコミュニーケーションはとても新鮮で、もっと拓けた人生を楽しみたいと思う気持ちが強まり、そのタイミングで2020年の東京オリンピックが決まったこともあり、これはもう単身で誰の助けも得られない境遇に飛び込むしかない、チャンスは今だと確信した。

■どんな留学にしていきたいか

渡航先の現地の人だけでなく、世界中に友達を作りたい!

実体験の悔いから特に身に付けたいのは話力なので、英語でのコミュニケーションを重視したく、たくさん悩んだ結果、語学学校は日本人の学生比率が低めで日本人カウンセラーも不在の中規模校に決めた。

私が半年間通う語学学校は放課後のアクティビティが充実しているようなので、積極的に参加し、友達作りと話力向上はもちろん、アイルランドの郷土文化を知るきっかけにも繋げたい。

また、私はワーホリビザのため、現地での就労を通して日常生活上の生きた英語に触れ、アイルランド(外国)の仕事に対する価値観についても知ることができればいいなと思っている。

せっかくヨーロッパに住むので、少しでも自分の英語力に自信がついたらどんどん近隣のヨーロッパ旅行にも出かけたい。

大学時代の語学研修で通ったイギリスのカレッジは特に訪れたく、当時お世話になった先生方に「ここまで会話ができるようになりました」と伝えたいのも滞在中の目標の1つ。

f3f650de7686b1e2cc361251df432ace
62e7a499f61e43406185bd74d4784273