アイルランド食材〜海の幸編〜


Hi Yukaです:)

アイルランドは日本と同様島国ということもあり、
海産物が豊富で、シーフード好きには恵まれた環境にあります。

アイルランドを代表する海産物といえば、サーモンと牡蠣!
以前、アイルランド留学〜現地での生活-間食編-〜で間食に
スモークサーモンとバケットの写真を載せていましたが
シンプルにレモンを絞ってかけて食べるだけでも十分に美味しいです。

アイリッシュサーモン

アイルランドはじゃがいもだけの国と思われがちですが
お魚であったり、貝であったり、海産物は本当に豊富にあります。

生牡蠣もクリーミーぷりっぷりで美味しいものが多いです。

アイリッシュオイスター

毎年ゴールウェイではオイスターフェスティバルが開かれるくらい
アイルランドの牡蠣は有名です。
オイスターフェスティバルの詳細は、次回のブログでご紹介しますね。

あまり目がいかないアイルランドの海産物で、興味深いのは海藻類です。
日本人にはとても身近な食べ物ですが、西洋の国々には海苔を食べる習慣さえ無く、
ほとんど食べないと言っても過言ではありません。
でも、イギリス北部やアイルランドの海辺の地域にでは、
海藻を採って食べる習慣が昔からあったようです。

また食品添加物にカラギーナンというものがあるのですが、
これはアイルランド語(ゲール語)で、海藻を原料とするとろみ付けの添加物のことです。
このカラギーナンは、なんとアイルランド生まれの食品添加物なのです。
スーパーのお菓子コーナーで注意して食品成分を確認すると食品の表示を見ていると、
このカラギーナンが入った食品をいくつも見つける事ができます。

アイルランド西部地方に残る食習慣が、このように私達の生活の中に浸透していると思うと
不思議であり、助かっていますよね。
先人の知恵に感謝です!

See ya!