アイルランド留学〜SEDA Collegeに行ってみた〜


Hi Fujiです

留学生の方々が気になる学校は直接足を運んで最新の学校状態を把握するようにしています。というのも語学学校というのは割りと倒産が起こりやすいんです。

理由はさまざまですが、どんな理由があろうと留学生の方々がお金や時間をかけて貴重な経験を積みにきているにもかかわらず、学校が倒産になんてそんなことは絶対に起きてはいけません。

そのため、講師の人数や生徒人数、国籍比率、ホームステイファミリーの状況など、留学生の方が学校を決める前にしっかりと確認をしています。

そして今回はSEDA Collegeに行ってきました。

SEDA College

SEDAは非常に大規模な学校で多い時では留学生が1000人近くにもなります。

IMG_4716

『SEDA』と大きく出ているためすぐに学校の場所はわかります。オコンネルストリートというダブリンのメインストリートからすぐなので、立地はばっちりです!

IMG_4717

入るとすぐにWelcomeしてくれます。そして周りには留学生の方々が作っている新聞があります。

IMG_4729

学校の中や状況は日本人スタッフの備前さんが案内してくれます。アイルランドの学校にはほとんど日本人スタッフがいるところはないのですが、ここSEDAは大規模校ということで、日本人スタッフがいて留学生をサポートしてくれます。

IMG_4720

なんといっても建物がでかい!!各階にたくさん授業の部屋があり、さすが大規模校という感じです。

IMG_4722 IMG_4724

自習室にはパソコンも完備されています。
右側の写真は当日入学する留学生が最初に集まってテストを受ける教室です。

そして階段の途中には面白いものがありました。

IMG_4725 IMG_4726

HONOUR BOARDは優れた生徒に贈られるもの、
右側はSTUDENT COUNCILと書かれており、日本語では生徒会という意味ですね。
生徒会まで作っている語学学校はここが初めてです!

IMG_4718

そしてここが1階の自由室。ご飯を食べたり、友達と話したり、自由にできる空間です。

IMG_4719

そして売店もあるのですが、なんとサンドイッチ1.5ユーロ!!これは安い!このクオリティで1.5はまずどこに行っても買えません!大規模ということで設備もカフェも高いクオリティで提供されています。

IMG_4727

そしてSEDAにはいろんなグッズがあります。もう生徒会やらグッズやら生徒新聞やら、学校への愛にあふれています。

IMG_4817

「なにかいりますか?」とすすめられたので、記念にSEDAウォーターボトルもらいました!

まとめ

SEDAは愛に溢れていました。大規模校ですが、生徒ひとりひとりが充実した経験を積むことができるように、設備やアクティビティが提供されています。

そしてなによりSEDAは授業料が低いです。SEDAでの週30時間ほどの授業料が他の学校の週20時間の授業料と同じくらいです。そして長期留学生にはインターンシップ・プログラムを無料でつけることができる点も好評です。

大規模校ということもあり、友達をたくさん作りたい!!という人にはおすすめの学校です。

see you soon