アイルランドおみやげ〜シャムロックを育てる〜


アイルランドの国花「シャムロック」

アイルランドのおみやげでいいものを見つけたと前に書きました!

アイルランドおみやげシャムロック1

アイルランドの国花であるシャムロックです!写真ではいい感じで咲きほこっています!

一目惚れして即買ったのですが、帰りの荷物があまりに大量すぎてスーツケースと格闘しているうちに「ばきっ!ばきばき!」という何とも「あっ、、、」と思ってしまう音が聞こえてしまいました。

日本に戻りおそるおそる開けてみると

アイルランドおみやげシャムロックバラバラ1

完全にいかれていました。そりゃもうスーツケースの上から乗ったりジャンプしてなんとか閉めたスーツケースですから陶器系はこうなっちゃいますね。

ただ偶然机にこんなものが

アイルランドおみやげを直すアロンアルファ

偶然机の上で立っていました。

このままアイルランドの代表植物であるシャムロックを育てられないのももったいないので頑張って直すことに

ちなみに僕は不器用、方向音痴、歌音痴といろいろできないです。芸術的才能がまるでないです。

そんな僕が直した結果

アイルランドおみやげシャムロックいびつに直した

なんともいびつな感じになってしまいました。まあ意外に味があっていいなーと思ったのですが全スタッフからクレームの嵐でした。

アイルランドおみやげシャムロックきれいに直した

散歩から帰ると器用なスタッフが直してくれていました。ということで直してくれたスタッフをシャムロック隊長と名付けお世話してもらうことにしました。

アイルランドおみやげシャムロック説明書

これは同封されていた育て方です。

長い!!

土をいれて種をまいて水をあげたらいいんじゃないのか!?うーむ、大雑把な自分には読む気がまったくしないです。

しかもちょっと読んでみると、種を1日冷蔵庫にいれなければならないと。アイルランドは寒いですからね。寒さをしっかりと冷蔵庫で演出しなければならないわけですね。なかなか特殊な育て方です。

ちなみにですが、アイルランドが異常に寒いんじゃないかと思っている人が多いですが、そんなことはなく、冬では日本のほうが寒いときもあるくらいです。夏はそんな暑くない、涼しい過ごしやすい感じです。

とりあえずシャムロックは冷蔵庫にいれて待つことにします。早く緑でシャムロックがわっさーなるときれいですねー。

楽しみです。

アイルランドおみやげシャムロック1

箱の中の長ーい説明書には、冷蔵庫に種を1日入れておかないといけないと書かれていた不思議な植物シャムロック。

指示通り冷蔵庫に1日置いて土に植えてみました。

アイルランドおみやげシャムロック冷蔵庫1日後

見えますでしょうか。この茶色いゴマみたいなやつが種です。

説明書が長すぎて読む気がしないので、スタッフに任せました。

すると、スタッフも説明書を読まず種を植えていきます。そんな適当で大丈夫なのかと聞くと、「植物なんだから土に入れて水をあげればなんでも育つ」とあまりに自信満々に言うので任せました。(笑)

水をあげようとするとき、受け皿がないことに気づきました。

陶器の鉢はついているのですが受け皿がない。いいのがないかとスタッフに聞くと、

アイルランドおみやげシャムロック釜

釜ですね。もはやShamrockと書かれた鉢も見えず、完全に釜にフィットしています。

アイルランドおみやげシャムロック釜飯

蓋を閉める完全に釜飯です。シャムロックは釜飯だったのですね。きれいにフィットしてしまったので、このまま釜に入れて育てることに。

オフィスにほとんど緑がないので、どんどんおっきくなってぶわっと育ってほしいですね。

アイルランドおみやげシャムロック満開

成長するとこんな感じになるんです!一見、クローバーですが、シャムロックという別の植物なんです。

説明書が長すぎてなんかしなきゃいけないような気もしますが、きっと育つだろうと信じてすべてを釜に託しました。

see you soon