アイルランド〜旅する時のキーワード編〜


Hi Fujiです

アイルランドを小旅行するときに覚えておいた方がいいキーワードを
まとめているので、一通りチェックしておこう!

旅するキーワード

■Coach

アイルランド-コーチ

コーチと発音するためあの有名ブランドを想像する人も多いと思うが、

アイルランドでは長距離のバスを意味します。

短距離の市内バスなどはbusと呼ぶが、
市内を越えるようなバスはcoachと呼びます。

アイルランドでは鉄道が整っていない箇所も多いので、
coachは移動するときにしょっちゅう使うことになる。

■Single or Return

アイルランド-往復切符

これは切符の買い方で、

Singleというのは片道切符

Returnは往復となり、こちらのほうが価格が割引されお得になっている。

そしてさらにお得なのが『Day Return』という日帰り往復切符だ。

日帰りで訪れる場合はぜひ利用してみよう。

■Early bird menu

アイルランド-early-bird-menu

これはイギリスのことわざ「The early bird catches the worm」

「早起きは3文の得」から来ている表現で、

早い時間に利用できるお得なディナーのことを意味している。

お店によっても違うが、大体17〜19時であることが多い。

劇場近くのお店などでは、

「Pre-theatre menu」プレシアターメニューとも言われる。

■B&B

アイルランド-B&B

これは本当に目にすることが多いワード。

Bed & Breakfast、ベッドと朝食を提供する宿泊という意味だ。

通常のホテルよりも格安で泊まることができる。

wifiも完備されているところがほとんどである。

Ensuite,アンスイートというと部屋専用のシャワー、トイレがある部屋
Standard room,はシャワーとトイレが共用の部屋となる。

泊まる前にオーナーに、シャワートイレがついているのかどうか確認してみよう。

■Manor house

アイルランド-マナーハウス

マナーは昔の農村の生活単位として使われていた。

マナーハウスはその農村の領主が住んでいた家を意味し、
とても立派な家となっている。

現在のマナーハウスはほとんが宿泊施設として使われており、
貴族な気分を満喫することができる。

 

キーワードを押さえてアイルランド中を存分に楽しもう^^

see you soon