お散歩:郵便局に行ってみよう


Hi Fujiです

今日は日本に出さなければならない手紙があったので、
郵便局まで行ってみたいと思います。
アイルランドの郵便局といえば『General Post Office』と呼ばれ、
オコンネルストリートというメインストリートに構えている観光名所にもなっている郵便局です!

スクリーンショット 2015-11-20 18.03.50

 

さあ!行きましょう!

この日はあいにくの天気で小雨が降っています。

ファイル 2015-11-20 17 20 04

 

アイルランドでは相変わらず小雨でも傘を使わない人が多いですね。
自分もフードをかぶって進んでいきます!

ファイル 2015-11-20 17 24 17

 

街の壁にはよく演劇の広告が貼られています。
アイルランドは音楽や文芸、演劇などアートの国として知られています。
日本よりも安い価格で楽しむことができます^^
とはいえ、自分は上映中にうとうとしてしまうことがしょっちゅうなので、
ちゃんと行ったことがないです><

スクリーンショット 2015-11-20 17.33.38

 

すると『cost cutter』というなんだか安く何かが手に入りそうな、
そんな雰囲気を漂わせる小さなショップを発見。
入ってみましょう。

IMG_4475

 

入るとまずコピー機がお出迎えしてくれます。
1枚10セントということで、日本とあまり変わらないですね。

IMG_4476

 

カップケーキが2ユーロほどで、
うん、まあ普通ですね。

IMG_4478

 

ジュースが2リットルで3ユーロということで、
ちょっと高いですね。

IMG_4477

 

ローストビーフも売ってるんですね。
なかなか豪華ですね。

ん、

スクリーンショット 2015-11-20 17.41.52

 

あー、ローストビーフが1ユーロ。。。

1ユーロ!?!?!?

やすい!!!!

どんだけcost cutしてるんですか!?

カップケーキが2ユーロで、
ローストビーフが1ユーロ!?

なんだかよくわからないですが、
企業努力を感じてしまいます!

あ、賞味期限が今日までということですね!
大丈夫です!買います!買わせてください!

IMG_4480

 

ローストビーフと4本で2ユーロのパンを買いました!
今日の夜ご飯がとても楽しみです!!

歩いていくとお得なスーパー『DUUNES STORES』があります。

IMG_4483

IMG_4484

 

スーパーでもコンビニでも、
アイルランドではよくお得にその場でサンドイッチを作ってくれます。

IMG_4485

IMG_4486

 

ジュースはやはり大きいスーパーの方が安いですね!
スプライト2Lで1.14ユーロ。
ジュースがないと仕事ができないタイプなので買っちゃいます。

IMG_4490

 

スーパーの営業時間帯です。
朝のスタートが平日は7時ということで、
日本よりもだいぶ早いのが特徴ですね。
朝ごはんをここのサンドイッチを食べるという人が多いです^^

スーパーを出るとアイルランドでは有名な日本食屋さん『YAMAMORI』があります。

IMG_4489

 

きっとアイルランドでは一番有名な日本食屋さんじゃないでしょうか?
日本人にも現地の人々にも人気なレストランです^^

IMG_4492

 

歩いていくとなにやら目を引く広告が。
「Now that we have your attention. EAT HERE」
「見てしまったね!ここで食べて行きなよ!」

広告もアーティスティックで歩いているだけで面白いですね^^

IMG_4493

 

そこからグーンと歩いていくと、
アイルランドの最高学府『Trinity college』があります。
そこを左に曲がってLiffey riverを超えると、
アイルランドのメインストリート『オコンネルストリート』に入ります。

IMG_4497

 

そしてオコンネルストリートを歩いていくと、
左手に郵便局とは思えないほど大きい立派な建物があります。
これがGeneral Post Officeです。

IMG_4498

 

これが入り口ですね。

IMG_4499

 

そして郵便局の前はよく待ち合わせ場所に使われるため、
人がいっぱいいます。

IMG_4503

 

入り口から入ると右と左に分かれているので、
手紙とかを出したい人は右です。

IMG_4501

 

入るとすぐに受付があるので、
「I’d like to send this to Japan」
と伝えましょう。

IMG_4504

 

するとこんな切手のシールをもらえます。
普通の手紙であれば、
日本へは1通につき1.05ユーロです。

特に深い意味はないですが、
友人に出す方にはかわいいイタチみたいな方を、
日本の役所に出す方はヘビにしときました。

ちなみにですが、
『VIA AIR MAIL』『Japan』を目立つようにしっかり書けば送る先は日本語で大丈夫です。

IMG_4464

IMG_4507

 

受付で切手シールを受け取ると、
次は投函ですね。
このように中央に2つのボックスがあります。
海外用は右のボックスになります。

IMG_4508

 

ボックスには『ALL PLACES EXCEPT DUBLIN』とありますね。
ダブリン以外の場所に送る際はこの右のボックスになります。

届くのには約1週間ほどかかります。
ちなみに自分は海外にくると、日本の自分の住所の自分宛に手紙を書きます。

日本にいるときと比べてどのように自分は変わったのか、
何が成長につながっているのかをポストカードにまとめて、
未来帰国する自分宛に書きます。

帰ってきた時に振り返ることができ、
次の成長につなげることができます。

メールが普及した今、
手紙をもらうと嬉しいものですよね。
アイルランドの事を書いて送ってあげてくださいね。

see you soon