アイルランド留学〜州編〜


アイルランド留学、ワーキングホリデー、ホームステイ、観光、旅行。
全ての人たちへ!

まずはしっかりアイルランドの地域ごとの特徴を確認してほしい。

アイルランドは、古くから4つの州に分かれていた。
行政単位としての機能はないが、古くからの伝統がそれぞれ伝わっているので
特徴がそれぞれ異なる。

今回は州ごとにまとめてみる。

アイルランド 留学 ワーキングホリデー

レンスター州

首都のダブリンからちょっと足を延ばせば、
さまざまな時代にわたる遺跡が数多くなる。
レンスター州で覚えておきたいのは、
首都のダブリンがあること、初期のキリスト教の遺跡が
あるグレンダーロッホ。

マンスター州

マンスターはアイルランドの南西部。アイルランド人にとっては
リゾート地として人気である。色鮮やかな家が建ち並ぶ港町が数多くある。
第二の都市コークがあることも覚えておきたい。

コナート州

コナートの魅力は何といっても厳しい自然の造形美。
中でもアラン諸島が有名である。北に位置するコネマラ地方は
緑豊かな地域が広がっている。トレッキングやフィッシングなど、
アウトドア好きには堪らない。

アルスター州

アルスター州の北東部の海岸線がおりなす美しさは息をのむほど
素晴らしい。ジャイアンツ・コーズウェイは観光名所として人気が高い。
ドネゴール県ではゲール語が未だに引き継がれているようだ。

小さな国ではあるが、地域ごとにそれぞれ特色が異なり
さまざまな顔を見せてくれる。
是非、アイルランドへ赴いた際は全ての州を制覇してみてください。