アイルランドワーキングホリデー 〜基本情報〜


Hi Fujiです

ワーキングホリデーとは?

そもそも「ワーキングホリデー」っていうのはvisaの名前
日本が提携している国じゃないと取得することはできないんだ!

 

どこにワーキングホリデー行けるの?

現在提携している国は以下の12カ国なんだ

オーストラリア
ニュージーランド
カナダ
韓国
フランス
ドイツ
イギリス
アイルランド
デンマーク
台湾
香港

ノルウェー

そして、ワーホリ、と一口に言っても

その内容は国ごとに違うので要注意!!

 基本的には各国1度だけしか利用できないワーホリだが、

オーストラリアのように2度利用できる国もあるんだ

 

アイルランドワーキングホリデー年間発給人数

アイルランドは年間ワーホリ発給人数が400人と定められているため、

早めに準備して申請することが必須!!

 

アイルランドワーキングホリデーの申請期間

申請期間は1月中と6月中の2回にわけられているため、
いつでも申請できるわけじゃないので注意!!

 

申請方法

申請は用意する書類も多く、
なかなか一人で手配するのが大変です。。。

不備があり落ちてしまい、気づかず申請が通らなかった、、、なんてこともよくあります。

 

自分で申請する!という方は必ずよく内容確認してください!
ワーキングホリデー協会のページで確認することができます。

 

必ずワーホリに行きたいけど、自分でぜんぶやるのはしんどいし不安だ、、、という方は

気軽にご連絡ください!全力サポートいたします!

ワーキングホリデー申請は全12カ国すべてサポート対応できますので、ご安心ください(^^)

ちなみに私たちができることは申請サポートのみではありません。
だってみなさんにとっては現地での経験をいかに積むかがメインですよね。
語学学校選びだけじゃない、すべての現地経験を目的に合わせて提供できるのが私たちの強みです。

see you soon